<ムーミン世界のTVシリーズ Ⅰ>

本日を第一回目として、世界で放映されたムーミンTVシリーズを、時代を追って皆さまにご紹介していきたいと思います。
まず第一回目は、ムーミンが初めてテレビに登場した1959年のお話。
ムーミン初のTVシリーズは、実は原作者トーベ・ヤンソンの故郷、フィンランドではなくドイツで放映されました。
アウグスブルガー・プッペンキステという人形劇団が演出をし、なんと操り人形でムーミンアニメーションが作製されました。
”Die Muminfamilie”、訳すと『ムーミン一家』と題されたアニメーションは、1話30分からなり、最初の6話は「たのしいムーミン一家」を題材に、1960年作製のセカンドシリーズは「ムーミン谷の夏まつり」が舞台となりました。

時代を感じる人形達、どれがどのキャラクターかわかりますか?

image image

コメントを残す