大阪でマグ展&グッズイベント!新年プレゼント企画も必見。

クリスマスツリーがきらめく街角にたたずむ、新金庫番です。梢にわずかに残った黄金色の葉っぱたちが、冬の深まりを知らせていました。手袋なしでは、もう、手も心もかじかんでしまいそう・・・。いや~、誌的に始めてみましたがね、こんな寒さにも、白菜たっぷりの水餃子鍋と、中ボアのブーツがあれば大丈夫!まだまだ早いと思っていたのですが、今週末は、さらなる冬支度が必要な感じですね。一足飛びにお正月も恋しくなってきました。そして、そんな現実逃避型のあなたに、「ムーミン谷倉庫から」幸せのお知らせ第一弾!ムーミン公式サイトのトップページのスライドバナーからもリンクが張られていますが、サーカスマインドのサイトでは、もう来年元旦に始まる「ムーミンマーケット2016」のお知らせページがご覧いただけます。元旦は横浜そごうに集合!って、来年もいいことありそう。そうそう、そうなんです。本当にいいことが待っているんです!あとで、もう一つ、素敵なプレゼント企画のお知らせがありますので、どうぞ、最後まで、お付き合いくださいね!!

ひ~、では、もったいつけたまま、続いては12月9日から会場を大阪のあべのハルカス近鉄本店へと移した「MOOMIN MUG STORY」の様子を、サウナ番からお知らせします~!
mugabeno_01
まず会場近くで目に飛び込んでくるのは、インパクト大!なムーミンパパ柄の壁。こんなにパパが目立ってるなんて、久々……というか初めて見たかも。一番右のコマのにこにこ顔は見覚えの有る人もいるんじゃないでしょうか。自分の大好きなものを持ち込んだ秘密の場所、あこがれますね~。このイラストが、アラビアマグの絵柄の元になっているのですって!
mugabeno_02
お次は本展示の目玉の一つ、等身大絵本。こちらは特大マグとあいまって、カラフルなムーミン空間になってます。ガフサの不機嫌な顔も特大だから、お子さんはびっくりしちゃうかな?
このマグも、近づいてみると想像よりも大きいかも。ムーミン屋敷の窓からキャラクターたちが覗く様子は、仕掛け絵本のよう。全部で何人いるのかな。
mugabeno_03
賑やかな外側とは打って変わって、中の展示会場は白を基調にトーベのアートが散りばめられています。
ガラスのドームに入ったマグは、いつも使っているときとちょっと印象がかわりますね。普段何気なく使っているマグたちもムーミンのアートの一つだということを感じられますね。ぜひじっくり眺めて味わって下さい。
mugabeno_04
グッズコーナーの様子もちょっとお見せしましょう。今回も限定の手回しオルゴールはじめ、各種限定グッズが皆さんをお待ちしていますよ~。
写真には写っていませんが、会場ではアラビアのコレクターズプレート”ファッツェル&デイドリーミング”が販売されています。限定数100点、お一人様2セット限りですから、会場へ早めに足を運んだ方が良いのかも。
そうそう、もちろん2015年のアラビアウィンターマグも販売します。(売り切れのせつはご容赦を。)ほかにも、「MOOMIN MUG STORY」限定デザインのスマートキャンバスやジャムビスケットの入ったミニ缶などなど、グッズ売り場にも見所は盛りだくさんです。
また、同じく12月9日からムーミンカフェが期間限定でオープン中。今回は「ムーミンハウスパンケーキ」が登場ですって!
こちらは2015年12月25日までの限定オープンなので、マグ展の会期と間違わないようにお気をつけて。
メニューなどの詳細は下記の特設ページからご確認くださいね。

「MOOMIN MUG STORY」 あべのハルカス近鉄本店会場
http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/event/1/201512moominmugstory.html

会場:あべのハルカス近鉄本店 ウィング館9階催会場
会期:2015年12月9日~2015年12月27日
営業時間:午前10時~午後8時

さて、続いては阪神梅田本店で行われている北欧フェアの隣りで開催されている「ムーミン期間限定ショップ」のお知らせです。
umeda_01
つぶらな瞳でこちらを見つめるムーミン。小皿やウィンターマグと写っている、オシャレな箱の中身は…
umeda_03
ムーミン&リトルミイの柄がかわいいチョコレート!こちらはチョコレートショップ「Ek Chuah(エクチュア)」とのコラボレーション商品。気になるフレーバーは「塩チョコレート」と「山椒チョコレート」!名前を聞くとびっくりですが、口にしたらさらにびっくり、チョコレートとスパイスの相性が意外にいいんです。塩チョコは塩粒の旨みが強く、ゆっくり溶かしながら食べると少量でも満足。山椒チョコは口に入れた瞬間に広がる爽やかな香りが心地よい一品です。

umeda_02

そしてこちらは明治5年創業の老舗「豊下製菓」とのコラボレーション商品、「旬の厳選飴」。選び抜かれたフルーツや茶葉をまるごと使い、一粒ずつ丹念に仕上げられています。桃、ゆず、メロン、そして抹茶の4種のフレーバーが揃っています。和紙風のパッケージも素敵ですから、プレゼントにもぴったりですよ。

今回の会場では谷口千代さんの立体作品とステンドグラス作家の横田さんの作品も展示されています。こちらは谷口さんの作品。
今回は、いつもはない立体作品や、あまり展示に出ていない作品も販売されているそうです。

umeda_04

そしてこちらが横田さん製作のステンドグラスのランプです。
umeda_05
半透明でゆらめくような色彩が素敵ですね。電気をつけると更にきれい。
どちらもとても繊細な作品たちなので、お近くの方はぜひどうぞ、ご来場お待ちしております!

会場:阪神梅田本店 8階催場
会期:2015年12月9日~14日
営業時間:午前10時~午後8時

 

では最後に、再度新金庫番から、今週のお知らせ第二弾!
「『フィンランドムーミン便り』100号記念プレゼント企画」について、発表します~!

klovharu (1)

先週、100号記念をお知らせした「フィンランドムーミン便り」ですが、実は、作者の森下圭子さんから、連載100回を記念して、読者のみなさまにフィンランドからカードをお送りしたい、とのご提案をいただきました!!
ということで、この連載100回記念プレゼント企画にご応募なさると、抽選で「末広がり」 の8名様に、映画「かもめ食堂」のアソシエイトプロデューサーであり、ムーミン研究家である森下さんから、なんと、フィンランドの空気をまとったニューイヤーカード(年賀状ですな。)が届きます~!!!クリスマスからお正月にかけて、フィ ンランドのムーミン谷からご挨拶が届く幸せな方は、いったいどなたかな?
ご応募はこちらから。応募は、ムーミン公式ファンクラブのメールマガジン登録(もちろん無料です。どんなメールマガジンが送られるかも、こちらのページからご確認いただけます。)が条件です。また、大変申し訳ないのですが、このムーミン公式ファンクラブは、現在スマートフォンでしか、みることができませんので、ご応募はスマートフォンからお願いいたします。(スマホを持たない方は申し訳ありませんが、ご家族を頼ってください!)応募フォームには、必ず、「フィンランドムーミン便り」の第100号のタイトルと、できればご意見、ご感 想なども書き添えていただければと思います。応募は必ずお一人様一回のみです。

では、たくさんのみなさまのご応募をお待ちしております!!!
年末最後の運試し!グッドラック!