ムーミンマグ展、北海道へ&「リンネル5月号」付録!

春だ~~!と叫びたくなるような気持ちのいい朝が増えてきましたね。コートを春物に変えたら体が軽くてびっくりしてます。こんにちは、サウナ番です。天気予報を見ていると今年も花粉がたくさん飛んでいるようですね。実は私も最近くしゃみが出るようになりまして、まさか……とドキドキしています。鼻にワセリンを塗るといいらしいと聞いたので、今から試してみようかな。

さて、今週ご紹介するのは2016年3月15日より丸井今井 札幌本店で開催中の MOOMIN MUG STORY です。
今回会場になる丸井今井札幌本店は、大通館・南館・西館の4つの館からなっています。マグ展が開催されているのは一条館の9階なので、間違わないよう気をつけて。会場は改装したばかりでとってもキレイなんですって!そして、今回は初めて”オープンな展示”を行っているとの情報が入っています。
現地から写真がたくさん届いてますので現地の雰囲気が伝わるように、できるだけ掲載しますね。

sapporo_1

まずはこちらのパネル。カラフルなパネルが皆さんをお出迎えです。
sapporo_2
一歩中へ入ると、広々とした空間が広がります!なるほど、オープンな展示っていうのはこのことなんですね~。いったいどんなレイアウトだろうと思っていましたが、これは確かに会場が区切られた感じがなくて、今までとは違った雰囲気です。

sapporo_3
スペースをたっぷり使っているからか、ママがゆったり絵を描いている雰囲気が伝わってくる気がします。場所に余裕があるから、マグの原画もぎゅうぎゅう詰めにならずに見られそうですね。ムーミンたちに囲まれて、本当に童話の中の世界でお買い物をするみたい。

sapporo_4
こちらは講談社から実際に発売されている絵本の巨大版コーナー。大きなパネルで仕切られた空間は、ぱっと見には巨大迷路のアトラクションみたいに見えるかも?でも中で繰り広げられるのは楽しいムーミンたちの物語だから安心してね。ちびっ子も楽しめるステキな空間です(もちろん大人も)!ところで、表紙脇の「ムーミンの 家の かぎ」って書いてある札、なんだかクスっときてしまうのは私だけでしょうか。

sapporo_5
グッズ売り場もしっかり設けてあります。売り場入り口にはいつもの巨大マグが、近寄って撮るとものすごい存在感ですね~。写真の枠に到底入りきらない大きさ。。
限定グッズは今回も盛りだくさんで並んでおります。札幌会場でもやっぱりマグは人気みたい。キッチン用品など日常で使うことの多いグッズも一緒にそろえてあるので、ムーミン好きの方は春からの新生活に取り入れてみては?

とにかく広くて気持ちよさそうな会場が印象的なムーミンマグ展@札幌。すごしやすい日も少しずつ増えてきたこのごろ、みなさま3連休はぜひお出かけくださいね!

会期:2016年3月15日(火)~3月28日(月) ※最終日は午後5時終了
会場:丸井今井  札幌本店 一条館9階  イベントスペース

今週はもうひとつ、宝島社から2016年3月19日(土)発売の『リンネル』2016年5月号のお知らせです。
liniere01
付録にムーミン×サマンサモスモスのコラボレーションケースがついています。北風がすこしずつあたたかくなってきた季節によく似合う、柔らかなピンク色のマルチケース。
パターンの中にはムーミン、リトルミイ、スナフキンの3人が登場。起き抜けにベッドの上でうーんと伸びをしているムーミン、冬眠から覚めたような雰囲気で春にぴったりですね。
liniere03

中にはカードポケットやペンを入れるのに便利な仕切りもついて、実用性抜群。ボールペンやハンカチなど、持ち歩きたいけど鞄の中で入れる場所が見つからないものをまとめて入れるのにもよさそう。ぐるりとジッパーで閉じられるから、細かいものも安心して入れられますよ。
ジッパーチャームは真鍮風の風合いにかわいいムーミンの刻印が入ってます。長く愛用できそうな、落ち着いたデザインです。
また、本誌には春の雰囲気を感じるきれいな色のムーミングッズが見開きで掲載されています。雑誌を読みながら春のお買い物計画を立てるのも楽しそうですね。

発売日:2016年3月19日(土)
価格:760円
雑誌サイズ:234×297mm
ページ数:248ページ
マルチケースサイズ:(約):縦215×横125×厚み15mm

それでは、今週はこのあたりで。みなさま、よい週末をお過ごしください~。moi moi!