型紙でムーミンのグリーティングカードをつくりましょう!

Exif_JPEG_PICTURE

 

お別れの季節の3月も終わり、気持ちも新たに新しい年度が始まりますね!こんにちは判子番です。
トーベ・ヤンソン生誕100周年も新年度を迎えていよいよ盛り上がってまいりました!新聞やテレビ、メディアのあちこちでTOVE100に関連したイベントや書評など目にすることも多くなりました。
今週もいろいろなメディアにムーミンが登場しますが、そのなかでも変り種はこの、本日2014年3月28日発売の、ブティック社から発行の『ムーミングリーティングカード』です。

greetingcard_3.jpg カードデザイン・制作:鈴木孝美 / 判型:AB判 (幅 210 x 縦 260mm) 、104ページ / 本体価格:1,000円(税別)
おうちにある色厚紙やリボンなどで、ムーミンたちのグリーティングカードが手作り出来ちゃう。使う用具や細かいテクニックをカラー写真で懇切丁寧に教えてくれているので、鈴木孝美さんによるデザイン・制作の、この手作りとは思えないムーミンたちのカードが初心者でも(がんばれば)作れる、はず!

greetingcard_4.jpg ↑不器用さんにはうれしい型紙つき。スノークのおじょうさんのアンクレットやスナフキンのパイプまで型紙がちゃんとあっておどろきです。
創意工夫がいっぱいのグリーティングカードの完成品の写真(先生がつくっただけあってすばらしい!)を眺めるのも楽しいし、自分で挑戦して2度楽しい。春の雨に降り込められた休日などにペーパークラフトをはじめてみるのもいいかも。失敗して「これは……ムーミン?」と思わず自分でツッコみたくなるような新生物を作っちゃってもそれはそれ。手作りの楽しさは、完成度の高さとは別の次元にあるものです!たぶん。

さて、北欧大好き女子たちにはすでにおなじみ宝島社発行の e-Mook、「LOVE! 北欧 2014 spring & summer」が2014年3月18日発売されました。

hokuou_03.jpg A4判 80ページ / 本体価格:1,230円(税別)
第5弾となる人気シリーズの2014年春夏号では、「もっと知りたい!ムーミンの世界」と題した特集記事で、メイン以外のキャラクターたちにスポットを当てています。実はマイナーだけど大好きなキャラクターがいる皆さんは、お気に入りが取り上げられているかどうかどきどきしながら雑誌を手にとって見てくださいね。
もちろんトーベ・ヤンソン生誕100周年も忘れちゃいけません、木之下晃さんが撮影した、生前のトーべの貴重写真満載でトーベの素顔に迫る特集記事は読み応えあり。
北欧のテキスタイル紹介では、おなじみ鈴木マサルさんデザインの、クォーターリポートによる MOOMIN TRIBUTE WORKS も登場してます。

TOVE100にあわせて北欧旅行を計画中、なんてリッチな方もいらっしゃるかな?(うらやましい……)JTBパブリッシング発行のるるぶフィンランドが2014年3月17日に発売されました。

rurubu_02.jpg 判型 :約横210×縦257mm、96ページ / 本体価格:1,200円(税別)
さすがフィンランドのガイドブックだけあって、ムーミン情報満載感が半端ないです。
まず「やっぱりムーミンが好き」の特集記事。見開きページにムーミン童話に登場するキャラクター達の紹介からトーベ・ヤンソンの年譜まであって、ただの旅行ガイドとは思えない情報密度の濃さ。ムーミン入門としても使えそう。
本場のムーミングッズが購入できるショップのリストはもちろん(時間がないひとのために空港のショップも網羅してくれてます)、著名な彫刻家だったトーベの父ヴィクトル・ヤンソンの彫刻や、トーベ自身の作品が見れるスポット、ムーミン公式航空会社やムーミンのグッズに囲まれて眠れるホテルまで、ムーミンでいっぱいの旅行をしたい方必携の、かゆいところに手が届く お役立ち情報が溢れてます。もちろんタンペレのムーミン谷博物館、ナーンタリのムーミンワールドはじっくりたっぷり、行き方から営業時間から入場料まで詳細を紹介。
思わぬところがトーベ・ヤンソンやムーミンたちに関係のある場所だったりするので、隅から隅まで舐めるように読んでほしい。
読んでいるだけでフィンランドに行った気分になれそうです。

フィンランドじゃなくても、春休みの間に飛行機に乗って旅行に行かれる方もいるのでは。もし3月中に日本航空の飛行機に乗ることがあったら、ぜひ機内誌をパラパラしてみて下さい。

skyward_02.jpg 判型 :約幅210×縦280mm
日本航空の機内誌『SKYWARD』では、フィンランドの特集記事「トーベ・ヤンソンが愛した島へ」で、トーベゆかりの場所などを紹介しています。
こちらは観光スポットだけではなく、トーベが生涯のパートナー、トゥーリッキと訪れたペッリンゲの森、フィンランドの海など、ムーミンの世界観の根底に流れるフィンランドの自然を感じさせる場所のことが美しい写真とともに語られています。表紙のフィンランドの灯台の写真だけでも感動!

本を読むだけでフィンランドに行ってきた気分になれる、安上がりな判子番ですが、やっぱりいつかは行ってみたいですよね。ムーミンを生み出した場所フィンランドは憧れの土地。
そんな余裕が今のところないので、新しいムーミングッズでもゲットしてちょっとだけフィンランド気分を味わ
いましょうか。今週はサーカスマインドの新シリーズが届いてま~す。

iroiro.jpg このコルクや木の味わいがちょっとフィンランドの自然を感じる(強引かしら)。

coaster.jpg まずはコースター。素朴なコルクに渋い一色刷なのがちょっと気が利いてます。これから冷たい飲み物がおいしい季節、コップの外側の水滴が丸くテーブルに痕を残してイヤンな感じになるまえに、コースターって必需品ですよね。お客様に出すのはもちろん、好きなキャラクターを自分専用にしても良さそう。
ムーミン、ムーミンママ、ムーミンパパ、スノークのおじょうさん、スナフキン、リトルミイの6種。
サイズ:約横 95x縦 95x厚み 8mm / 素材:コルク / 本体価格: 各 350円(税別)

smartphonestand.jpg こちらは、こんな風に木の合板を組み合わせて、机の上にスマホを立てておけるスマートフォン・スタンド。スマホってすぐどこに置いたか忘れません?そして見つからない。何度家電から自分のスマホに電話かけて探したことか。しかし、その手もスマホの電池が切れていると使えないのであった。
でもこのスマホスタンドにいつも置いておくようにすればそんな悩みも解決!スタンド型で、意外と机上のスペースをとらないところも便利なのです。
ムーミン、スナフキン、リトルミイの3種類。
サイズ:約幅 68x縦 148x厚み 5mm / 素材:合板 / 本体価格:各 880円(税別)

crip.jpg そして木製クリップ。いろんな素材のクリップがありますが、素朴な木の素材のクリップには、こういうほのぼのな絵本からのムーミンたちが似合いますね。ごらんの6個で1セット。
サイズ:約横 17~35x縦 31~53x厚み 13mm / 素材:合板、鉄製クリップ / 本体価格:6個セット 880円(税別)

春のぽかぽか陽気、ピクニックに出かけてムーミンの記事の載ってる雑誌をお外で読んでもいいかも。あ、でも直射日光で本を読むのは目によくないのでくれぐれも気をつけて!
それではまた来週まで、näkemiin!!

コメントを残す