2016ムーミンの日の集いレポート後半&マグ展の名古屋

お盆が過ぎ、お店のディスプレイが秋めいてきましたね。まだまだ日中は夏そのものですが、ほんの少しずつ、次の季節の気配が忍び寄っている気がします。こんにちは、サウナ番です。先日は夏を満喫しようと思い、昔見たホラー映画を再見してみました。……が、当時のみずみずしい(?)感性はどこかへ行ってしまったのか、前に見たときほど震え上がることはなく、ちょっとだけ寂しい気持ちになりました。まあそうは言っても、映画を見てからは壁に背中をくっつけてシャワーを浴びる小心者っぷりを発揮しているのですが。

さて、今週は先週に引き続きムーミンの日の集いのレポートをお送りします!早速、前回のマニアッククイズの続きから参りましょ~。

第1部最後のプログラムは、「2016 ムーミン絵手紙コンテスト」今年も全国各地からたくさんのご応募をいただきました!選考中はムーミンがいろんな人に愛されていることをしみじみと感じ、スタッフ一同胸がじーんとしました。今年もインパクトのある作品がたくさん入賞していましたよ~。

「たたかうってことをおぼえないうちは、あんたには自分の顔はもてません」(「目に見えない子」より 短編集「ムーミン谷の仲間たち」に収録)
画面いっぱいに迫ったリトルミイの顔が、まるで目の前でしゃべっているような臨場感のある作品でしたよね!深みのある色使いも特徴的でした。
etegami03
栄えあるグランプリ受賞のようすはこちら!
etegami02
ムーミン&ニョロ兄さんからのプレゼント贈呈に笑顔で応えてくれた受賞者さん。喜んでいただけたようで本当に良かった!
『たのしいムーミン一家』の一場面、飛行おにの帽子から出てきた文字の虫たちを絵にするというアイディアはとってもユニークで素敵でした!どことなく不思議なムーミンの世界を見事に表現されたところが、皆さんの支持を集めたのかもしれません。たしかに、こんな虫たちがあちこちにもぐりこんでしまったら、いくらお掃除上手のムーミ ンママでも手に負えないでしょう。心細そうに下がった眉が、なんとも表情豊かだし、帽子からチョコチョコ続いている虫の足跡もとってもかわいい!生き生き した雰囲気の素敵な作品でした。
今年のグランプリ賞品は、セキグチのほあほあムーミン2Lぬいぐるみに、ムーミンファンクラブオリジナルトートバッグ、講談社から発売したばかりの『ムーミンぬりえブック』など、コアなムーミンファンのためにセレクトされたものばかり。受賞者さんの楽しいムーミンライフのサポートになりますように!

今年の受賞作品は、こちらの「2016 ムーミン絵手紙コンテスト」のページでご覧いただけます。受賞作品と、賞品などもご確認いただけますよ。受賞者の方には来週賞品の発送を行います~!
新金庫番です!そうそう、そして、他に、ムーミン絵手紙コンテストのグランプリを決める投票に参加してくださった方の中から、20名さまにムーミンの日オリジナルトートバッグをプレゼントすることになっていましたね?そちらのプレゼントに当選なさった皆さまには、本日先ほど、当選メールをお送りしております~。投票してくださった憶えのある方は、ぜひ、真夏の運試し、メールフォルダをご確認ください!そして、当選メールを受け取ったら、2週間以内に情報を記入してご返信を!!
それから、絵手紙コンテストのムーミン会賞を受賞した10名の皆様には、本日賞品のトートバッグを配送出しいたしました。こちらは、お受取をお願いいたします~!!

その後、第1部最後のプログラムとしては、ムーミン公式ファンクラブ「We Love MOOMIN」の説明がありました。ファンクラブって、実際はどんなことができるのかな?という疑問は解消された方もいらっしゃるのでは。楽しい特典がたくさんありますから、気になった方はぜひご登録を。(特に今週末には、ファンクラブ有料会員向けに、マクドナルドハッピーセットで買えるムーミンプレートプレゼント企画をするそうです。ただ、マクドナルドのお店でも、引き続き、キャンペーンは開催中です。そして、マクドナルドの店頭には、プレートの在庫があっても、そのご案内等が出ていないそうなので、ご興味のある方は、必ずカウンターで店員さんに一言、プレートありますか?って、ご確認くださいね!  by 新金庫番)

さて、第1部が終わって、しばしの休憩時間。毎年この時期に出ているムーミンの日どらやきはやっぱり人気。ムーミンの日限定ロゴが表示されるということで、セイコーエプソンスマートキャンバスをじっくり眺めているお客様もいらっしゃいましたね。
16lobby_s1
また、ファンクラブの説明をうけてオリジナルトートやファンクラブブースへもたくさんのお客様がいらしてました!
休憩時間の間、ニコ生ではニョロ姉さんが復活!各ブースのグッズ紹介を行っていましたね。後から聞くと、番組に出演した各商品ご担当者のみなさんは『ドキドキしっぱなしだった!』とのことでしたが、なかなかどうして、緊張は微塵もみえませんでしたよ~。徳間書店さんは、出たばかりの絵本『夏のあらしとムーミントロール』を紹介されてましたね。

楽しいお買い物タイムはあっという間に終わり、ブザーが鳴って第2部の開始です。舞台袖から出てきたスナフキンがなにやらプログラムをめくると、出てきた名前は……
16rodoku_s3
そう、今年のメインプログラム、春風亭一之輔師匠による朗読の始まりです!今年は「ムーミン谷の仲間たち」収録の短編、「世界でいちばんさいごの竜」を朗読していただきました。
舞台に書き割りはないのに、ムーミン谷がここに現れたような気持ちになるほど、キャラクターや地の文章にまで生き生きとしたエネルギーが吹き込まれるかのような語り口。ムーミンの、おっとりしているだけじゃなく、少年らしく意地を張る様子や、スナフキンの物静かな雰囲気はもちろん、台詞のない竜まで、すぐそこで動いているようでした。
16rodoku_s1
実はこのとき休憩に入っていたスタッフはみんなでニコ生を見ていたのですが、一之輔師匠の朗読が始まると、流れるコメントが少しずつ減ってきたらしいんですね。おや、ど うしたんだろう…と思いつつお話に聞き入っていたところ、朗読が終わった瞬間にコメントがまた流れてきて、ああ皆さんも朗読に集中していてコメントはお休みしてたのか!と納得&なんだかじんと来たのでした。
昨年も思いましたが、一言の台詞でも、その人固有の息遣いや感情の込め方があって、何度も読んだはずの物語でも新鮮な印象を受けることがありますよね。今年も、演者の方の個性と物語の面白さを存分に楽しめる、素敵な時間でした。
16rodoku_s2
朗読が終わり、ムーミンと一緒にインタビューに答えてくださる一之輔師匠。軽快なリズムで、時にマジメに、時にムーミンをいじりつつ、作品に対する思いを語ってくださいました。
一之輔師匠、ほんとうにありがとうございました!

そして、今年のフィナーレの時間がやってきました。ムーミンたちの再登場と同時にいっせいにカメラを掲げるみなさん。この時間は撮影が自由にできますからね、せっかくだからベストショットを狙ってバシバシ撮っちゃいましょう。
final01
なんだかズビシ!という感じのポーズを決めているムーミンと、スニフのお手上げポーズ。二人揃って、今年はいつもよりお茶目だったかな?スナフキンとミイはいつも変わらず、クールですねえ。

ステージ上をみんなで回って写真を撮ってもらったところで、ムーミンたちから今年の最後のご挨拶。ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!来年も、またムーミンたちに会いに来てくださいね!

さて、レポートの最後を締めくくるのは毎年恒例ミイのお団子頭に参加してくださった皆さんです。今年もたくさんの人が参加してくれて、缶バッジはいつもより早く配布が終わったそう。思い思いのお団子コーディネート、みなさんはじけるような笑顔です。
お団子あたまweb-solo
みんなでミイを囲んでパチリ!年齢・性別関係なく、みんなで楽しんでる様子が伝わってきます。
お団子あたまweb① お団子あたまweb②
お団子あたまweb③ お団子あたまweb④
お団子あたまweb⑤ お団子あたまweb⑥
ミイもみんなで映るのを楽しそうに待っていましたよね。この集合写真、去年新金庫番さんも言ってた通り家族写真みたい。「楽しい一日の思い出」っていう雰囲気が、見ているだけで嬉しくなります。

たくさんの方に参加していただいて、今年も無事ムーミンの日を開催することができました。参加してくださった皆様、ありがとうございました!いい思い出がたくさんできた1日でありますように。また来年も、ぜひムーミンたちに会いにきてくださいね。

最後に、ムーミンの日エコバッグのキャンペーンについてお知らせです!スモール・プラネットの直営店キートスカーニバルランデブーにて、ムーミン商品のみで3,000円(税別)以上お買い上げの方に、『2016 ムーミンの日オリジナルトートバッグ』がプレゼントされるキャンペーンが実施されています!
そろそろ先に始まったキャンペーンが終わってしまって、うわっ、今年のバッグもらい損ねた!という方、ぜひチェックしてみてくださいね!キャンペーン情報はこちらのムーミンの日の集い イベント情報ページでもご確認いただけます。

さて、続いては松坂屋名古屋店で開催中のムーミンマグストーリー、現場から会場写真が届いております!
mag_nagoya01
真っ赤な絵本と白いテーブルのコントラストが綺麗なこちらの一枚、会場の様子です。ブース内には等身大絵本と隣り合った場所があるんですね。手前にあるグリーンのマグはスニフの柄。では、奥にある水色のマグは誰が描いてあるでしょう?ムーミンマニアなら、この小さな写真でもわかるかも…?同じテーブルには、マグの原画も飾られていますね。黒い背景のものはだいぶ雰囲気が違いそう。会場でご覧になるときには、違いを楽しんでくださいね。
mag_nagoya02
今回も真っ白な中にマグのカラーが映える展示です。壁際に飾られたマグの色が鮮やかで、窓辺に飾られた花のよう…と言ったら言い過ぎでしょうか?いえいえ、それくらいマグの持つ色が引き立っているように感じられますよね。どれも見飽きぬ美しさ、かわいらしさですよ。

mag_goods01
グッズ売り場もばっちりの品揃えで展開!本当は他の売り場の写真ももらったんだけど、お買い物を楽しんでいる方がたくさん写っていて商品が見えなかったのでこちらで。。まだまだ汗の出る季節に嬉しいハンカチも各色揃ってますよ。また、先着50名様までに限り、3,240円以上お買い上げの方へ日替わりで限定缶バッジがプレゼントされるキャンペーンもやっています。月末近くまで開催しているので、みなさん、ぜひ遊びにきてくださいね~。

場所:松坂屋名古屋店  本館7階  大催事場
期間:2016年8月17日(水)~8月29日(月)

ではでは、今週はここまで~。みなさん、お付き合いいただきありがとうございました!また来週、お会いしましょう~。あっと、過去の「ムーミン谷倉庫から」で募集した「マクドナルドハッピーセットのムーミンプレートプレゼント企画」、当選者の方に、本日賞品を発送しました~!!また、プレゼント企画やりますので、はずれた方も、今後ともムーミン公式サイト、引き続き、よろしくお願いいたします~!!