ムーミン展、大阪へついに上陸!&雑誌掲載も!

abeno_moominten2

moi !ついに冬が来ちゃいましたね~。外を歩けば首筋にしみるような北風!駅の売店で売られるホッカイロ!飛びつく私!こんにちは、名前の通り、冬が終わるまでサウナにこもりたいサウナ番です。

さて!今週トップバッターはもちろん「MOOMIN ! ムーミン展 」でしょう、大阪のムーミンファンの皆様、お待たせしました!日本各地をぐるりと巡回しているこの展示、ついにキャラバンが大阪に到着!あべのハルカスのウィング館8階 近鉄アート館にて展示が行われております。
abeno_moominten1.jpg ゲストの方々のほか、フィンランドからムーミンたちもテープカットに参加。記念すべきオープンに華を添えてくれました。開場と同時にスタッフが目にしたのは、何度も折れ曲がって長~く続くお客様の列!こんなにたくさんの方がいらして、ムーミンも喜んでいることでしょう。みなさん、原画もグッズも堪能してくださいね~!
今回のように約150点の原画が一堂に会する機会は、今回を逃すとなかなか無いかもしれません。ですから、寒さに負けずぜひ足を運んでみてくださいね、きっと素敵な思い出になりますよ。
そして、今回の会期は12月25日、そうクリスマスまでなのです!ということで同時開催されているムーミンの期間限定ショップとともに、クリスマスのお出かけの候補地としても楽しい時間を約束してくれることでしょう。
abeno_moominten3.jpg もちろん会場限定グッズも皆さんをお待ちしています。公式図録やスマートキャンバスの限定モデルはもちろん、数え切れないほどのムーミングッズが揃っています。さらに大阪会場から追加されるアイテムもアリ、との情報が入っております。どれも一期一会のものばかり、お気に入りを迷わず連れて帰れるよう身軽な格好で来た方がいいかも!?
そうそう、今回は12月11日(木)と12日(金)に写真撮影会も行われましたね。先着30名様のみという厳しい関門を潜り抜けたラッキーな方、きっと特別な1枚が取れたことでしょう。ムーミンとの1枚、大切にしてあげてね。

会期:2014年12月11日(木)~12月25日(木) 
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウィング館8階 近鉄アート館
営業時間:午前10時~午後8時  入場料(税込):一般800円、高校・中学生600円、小学生以下無料
※最終日は午後5時で閉館です。
※入館は各日とも閉館の30分前まで

もう一件、イベントのご紹介を。ただいま広島三越では、ムーミンプレミアムショップが開催されています。hiroshima1.jpg やかんに入ったリトルミイとふわふわのムーミンの2ショットがお迎え役をつとめてます。そろそろ冬だから?薔薇を持ったモランもちんまりとお出迎え。

hiroshima2.jpg いつも好評のマグカップスイーツ、今回は特に大評判のもよう。なんと初日は、12時前に完売してしまったとのレポートが入っております!す、すごい。そう人気だといわれると、なおさら食べてみたくなっちゃいますね。
そのほか、インテリア系のグッズも人気とのことで、この会場ではフィギュアやデカバンクなどを連れて帰る方も多いとか。どうやら開場前からお待ちくださっていた方もいらっしゃったらしく、こんなに楽しみにしてくれる人のおうちにいったならムーミンもきっと幸せなはず。
お近くの方は自分だけのカワイイ子を見つけにお出かけになってみてくださいね。

会期:2014年12月9日(火)~2014年12月17日(水)
開場:広島三越 1Fイベントスペース 
営業時間:午前10時~午後7時30分

FRaUでは「ムーミン谷から学ぶこと」というタイトルで、大きな特集が組まれています。表紙の菅野美穂さんが、さすがの麗しさ。手作り系のニットでも野暮ったくならないのは美人の証拠ですねえ。背中合わせに座ってるムーミンがうらやましい!
frau1.jpg 特集の内容は菅野さんがトーベゆかりの地をめぐるフィンランドの旅特集にはじまり、ムーミンママのような素敵なバッグ探しの特集、野口真紀さん提案のレシピ集(これが今すぐ作りたくなるくらい、おいしそうなんですよ!)、千吉良恵子さん監修の”大人になったリトルミイ”をテーマにしたメイク特集などなど・・・・・・FRaUらしさとムーミンが出会った読み応え満点の記事が目白押しです。
日本中のムーミンたちに出会えるお店を特集したページには首都圏のみならず、地方のお店も掲載されています。なかでも倉敷の町屋をリノベーションしたお店、こちらはマスキングテープでおなじみの
くまさん直営のお店なんです(隣に掲載されているのは姉妹店)。これをご存知の方はかなりの通とお見受けします。それぞれのお店の売れ筋アイテムなども掲載されているので、お土産選びは誌面ですませて、旅先ではのんびりできちゃいますね。
frau2.jpgさらに、特別付録としてFRaUオリジナルカレンダーもついています!ベビーピンクを基調に、1月に1枚原画があしらわれています。お気に入りのあのシーンは入っているかしら?あんまり幅を取らない小さめサイズも嬉しいところ。お部屋の壁にかければ、優しい雰囲気を添えてくれることでしょう。

発売日:2014年12月12日(金) 価格:650円(税込)
本誌サイズ:横235mm×縦297mm 174ページ
カレンダーサイズ:横211mm×縦193mm

今週はもう一冊雑誌の紹介を。2014年12月5日から発売中のCasa BRUTUS 特別編集 完全保存版 永遠の名作絵本200冊ガイド』、「読み継ぐべき絵本の名作200」と題した特集にてムーミンが紹介されています。
casa_brutus.jpgムーミンファンの皆さんにもおなじみの「ムーミン谷への ふしぎな旅」の習作が数点掲載。フルカラー誌なので、トーベの繊細なタッチや鮮やかな色使いもそのまま。
200冊もの絵本を一度にガイドする本というのは珍しいですよね。ムーミンファンの皆様はどんな絵本を読んでたのでしょうか、各絵本・作者の特集はもちろんのこと、チェックリストもついているので、昔を懐かしみながら読んでみるのも楽しいかもしれません。懐かしさに思わずうるっときちゃうかも?
発売日:2014年12月5日 サイズ:230mm×283mm
131ページ 価格:1188円(税込)
ISBN : 9784838789801

また、先週ご紹介した香港のムーミンカフェも、オープニングセレモニーは大変な賑わいだったようです。現地のパンフレット&写真が手に入ったのでご紹介。
HKCAFE_KM4.JPG hkcafe01.jpgご覧のように開店前からたいへんな行列で、非常に熱気溢れるオープンになったとのこと。ムーミンハウス型のココットに入ったスイーツ&たっぷりのクリームがかかったパンケーキがおいしそう~!できることなら、今すぐ海を越えて食べに行きたいくらい。長~い行列にも納得です。
そんなムーミンカフェ香港が入っているハーバーシティのフロア&ショッピングガイドは、日本語版も用意されています。キッズトイレやコンシェルジュカウンターまで載っている親切さに感動しちゃう。
香港でも盛り上がりが予想されるムーミンカフェ、これからも注目ですね。

ではでは、お名残惜しいですが今週はこのあたりで。また来週お会いしましょう、moi moi ~!