宝島社手帳&ボストンバッグ、公式ファンクラブプレゼントなど♪

最近、夜になると裏庭から虫の音が聞こえるようになりました。まだまだ暑いのに、もう次の季節を見据えて虫たちはスタンバイしてるんですね。こんにちは、サウナ番です。気がつけば8月ももう少しで終わり……ついこの間まで「夏が来た!」と言っていたのに、もうおしまいだなんて信じられない~。あ、まだ今年花火やってない!早く買いに行かなきゃ。以前、「線香花火のほとんどは外国産だけど、日本産は火花の散り方が全く違う。しかも、関東と関西でも違いがある」と聞いて以来、外国版・関東版・関西版で比べてみたいと思っていたんですよね。まだお店に残ってるといいな~。

しかし夏が過ぎて秋が来れば、あっという間に日も短くなるのでしょうね……さみしいようですが、夏の暑さが苦手な人にはこれからが本番ですね。日中に出歩くのも辛くないし、行楽や旅行にはとってもいい季節。サウナ番もここ数年あこがれている温泉宿があるので、今年こそお休みをとってトライしてみようかと思ってます~!でもさあ、知ってた?今年はこのあと、残暑が冬まで3ヶ月くらい長引くらしいわよ~、温泉では熱中症に注意だわ。(by いじわる新金庫番)

え~ん、夏休みをまだとってない新金庫番にいじわるされたけど、気を取り直して、今日は旅行に便利なグッズからご紹介します!宝島社から発売中の
『2WAY 折りたたみボストンバッグBOOK』です!
bo01こんなパッケージで書店に並んでいるので、みなさん探してみてくださいね。宝島社のバッグBOOKは最近大容量のものが多かったですが、今回のボストンバッグも収納力は折り紙つき。荷物の少ない女性なら、2泊3日くらいはいけるでしょう。
bo02幅440×高さ270×マチ190mm、素材はポリエステルでシャカシャカした生地感です。ボックス型だから荷物を整理して入れやすいし、融通の利くポリ素材なので実際の寸法よりも少しだけ詰め込むこともできそう。
手前に写っているおそろいのポーチは幅180×高さ115×マチ80mm。軽くて大きなボストンバッグを折りたたんでこのミニポーチで持ち運びます。ボストンを出してしまえば、こちらのポーチも思った以上にたくさん入りますね。試しに手元の小物を入れてみたところ、長財布はちょっと厳しいですが、二つ折りの財布なら問題ナシ!そのほか、ハンカチ、ティッシュ、化粧直し用のパウダーに口紅、グロス、文庫本まで入れてもまだ余裕があります。旅先で旅館から散歩に出るときやアクティビティのときに貴重品だけ入れるのには十分すぎるほどの容量です。よく使うものを入れたら、ボストンバッグの外側にもつけられるんですよ。
bo03ボストンバッグの片側に幅広のループがついているので、トランクの上に載せるときにしっかり固定できます。荷物が増えたときにまとめて運べるのは助かりますよね。また、バッグについている短い持ち手のほかに、取り外しのできるアジャスター式の肩掛け紐もついているので、荷物の量に合わせた持ち運び方ができます。
この写真では明るい色に写ってしまいましたが、実物は1、2枚目の写真に近い落ち着いた紺色がベースで、リトルミイの赤が効いたデザインです。
ちょっとした旅行用の鞄は、サイズや素材でコレ!というものを探すと意外と難しいときもありますが、そんなときにぴったりのバッグです。書店で販売されているグッズなので、お求めの際はお近くの本屋さんまでどうぞ!

MOOMIN 2WAY折りたたみボストンバッグBOOK
価格:本体1,790円(税抜)
バッグサイズ:幅44×高さ27×マチ19cm
ハンドル60cm、ショルダーストラップ120cm(最大)
ポーチ:幅18×高さ11.5×マチ8cm
ブックレット版型/ページ数:A4判/8P

今週はもう1点、宝島社から本日発売された、マンスリー手帳&ウィークリー手帳をご紹介します。
takarajima_02左のムーミンがマンスリータイプ、右のリトルミイがウィークリータイプです。ちなみに、裏表紙はこんな感じ。人気ブランド、「コンジェ ペイエ アデュー トリステス」とコラボしたデザインが新鮮でかわいいです!

takarajima_02リトルミイ柄のウィークリー版は、裏表紙の柄が折り返しまで続いています。ムーミンのマンスリー版の折り返しは、雪の結晶のような柄。手編みのセーターの柄のような、温かみのある結晶柄がかわいらしいですよ。
気になる機能面も充実。ウィークリー・マンスリーともに、巻末にムーミンショップ&カフェリストと、主要都市の路線図、宛名書きなどのマナー帳、災害時の伝言板や各種相談窓口のリストがついています。フリーメモのページもたっぷりついているので、よく使うお店を書きこめば必要な情報が詰まった自分だけの一冊が作れます。このほかウィークリー版にはカラー口絵もついています。
takarajima_03ウィークリーの週間スケジュールはこんな感じで、月曜始まりの見開き一週間。右側が広々したメモスペースです。右下のイラストは月間スケジュールに使われているのと同じものです。紐のしおりは、月間と週間を交互に見比べるときなどに便利ですね。
takarajima_04こちらはマンスリー版のフリーメモ。フリーメモのページの柄は、ウィークリーが1種類12ページ、マンスリーは少し多めの3種類28ページ。このほか、マンスリーには手ちぎりメモが2ページ分ついています。紐のしおりはマンスリーにもついていますよ。
もう2017年の手帳を見かけるようになるとは、光陰矢のごとしとはよく言ったものですね。かわいいものオシャレなもの、質実剛健タイプなど、次々と出てきていますが、皆さんはもう来年の手帳の選定に入ってらっしゃるのでしょうか。仕事とプライベートで使い分ける派の人は、選ぶ楽しみが2倍ですよね。今回ご紹介した手帳はどのページで開いてもフラットに開くつくりなのでいちいち押さえる必要がなく、仕事中にもさっとメモを取れますよ。来年の手帳を検討中という方は、候補に入れてみては?

MOOMIN DIARY 2017(マンスリータイプ)
価格:本体1,400円(税抜)
サイズ:B6判

MOOMIN DIARY 2017 LITTLE MY version (ウィークリータイプ)
価格:1,600円(税抜)
サイズ:B6判

続いてはムーミン公式ファンクラブでのマクドナルドハッピーセットのプレートプレゼント企画のお知らせです。先日このブログ内でもたくさんのご応募をいただいたこの企画、公式ファンクラブ『We Love MOOMIN』でも実施されていますね。有料会員様を対象に、アンケートに答えていただいた方の中から抽選でハッピーセットのプレート各1枚をプレゼント。さらに、応募者全員に200ポイントプレゼントされるとのこと。詳細は、こちらのムーミンニュースからもご確認いただけます。会員の皆様はぜひスマホから『We Love MOOMIN』へアクセス&アンケートに参加して、応募してみてくださいね。
ただ、まだ今週末は、全国のマクドナルドで、ムーミンのハッピーセット展開中ですから、お近くのマクドナルドにて、ハッピーセットをお求めの際、ムーミンプレートについても購入可能かおたずねいただければと思います。再入荷しているお店ありとの体験談もあるようですよん。

また、7月に公式ファンクラブ『We Love MOOMIN』で行った新作グッズのモニター募集企画ですが、今回は当選者の方にやのまんのパズルをモニターしていただいたとのこと。モニターのみなさんからのご意見は、今後『We Love MOOMIN』内の記事で公開予定とのこと、こちらのムーミンニュースにお知らせされています。グッズ購入の参考になるような、リアルなコメントが多く寄せられたようですので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

それでは、今週はここまで。みなさん、良い週末を~。Moi moi!