絵本展開催中!会場レポート&新作本の紹介も

Moi!気がつけばなんと12月になってますねー、みなさんこの速さについてこれてますか?見事に乗り遅れているサウナ番です。こんにちは。ついこの間までは「もうクリスマスソングを流すお店が出てきてるよ、せっかちだなー」なんて思ってたのに、3週間後にはクリスマス…??本当に???嘘ついてない??という感じでもう何が何だか。しかし来てしまったものは仕方がない、今年は実家の犬にプレゼントでも買ってあげようかと思っています。クリスマス前のお祭りムードもさることながら、松屋銀座ではムーミンファンの熱気が渦巻いているとの連絡も入っております。ということで今週まずお届けするのは「ムーミン絵本の世界展」のレポート!実際に会場に足を運んだ新金庫番さんからレポートお願いします!

はいはい、ご無沙汰しています。会場の新金庫番です~。11月30日の初日も、イベント限定品を目指していらっしゃるお客様なども含めて、早めの時間帯から結構な混雑でしたが、昨日はフジテレビのバラエティ番組「ノンストップ!」でも御紹介していただいたので、3日目の本日は、さらにたくさんのお客さまに足を運んでいただいているようです!
161202event_ehon1明るい黄色&赤のカラーリングが施された入り口も、会場の中も、絵本の色彩を活かした壁の色が雰囲気を盛り上げます。
神秘的なトーベ・ヤンソンの絵本が、実際に動いてアニメーションになっている映像や、明るく北欧らしい自由な色彩で、新しいムーミン絵本をトーベの作風に忠実に描き起こしているカーラ夫妻(ムーミン・キャラクターズ社公認の絵本作家)が、いったいどうやってトーベの原画から新しいイラストを生み出しているのかを、具体的に観ることのできる映像など、およそ80点ものカーラ夫妻の原画以外にも見所がいっぱい。入り口から見えるほの暗いモノクロの森の奥に、これからどんな光景が広がっているのか、展覧会入り口に立つと、ちょっとドキドキ、まるで小さい頃の、絵本のページを開くときのような気持ちになりました~!!

161202event_ehon3入り口の脇では、ムーミン&スノークのおじょうさんが、二人仲良く座ってお出迎えです。みなさん、ここではお写真をとっていいのですよ~。
161202event_ehon2入るとすぐに、「さみしがりやのクニット」のパネル。トーベ・ヤンソンの神秘的な絵本の世界がそのままそこにありました。イラストの前に立つと、まるでクニットと一緒に、絵本の世界をさ迷っているような気持ちになります。そして、一歩会場を出ると、先週のブログでも御紹介したように、たくさんのムーミン絵本の世界展限定グッズや、先行販売グッズ、日本や世界のムーミン絵本が販売されています!お近くのみなさま、お時間あれば、是非ご来場になってくださいね!そうそう、サウナ番ちゃんもね!

「ムーミン絵本の世界展」
会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
会期:2016年11月30日~2016年12月7日

う~ん、やっぱり早く会場にいかなくっちゃですね!!ふたたび、サウナ番です。そしてさらに、本日12月2日は午後5時半から7階の銀座イッタラトークショーイベント「原作から読み解く、ムーミンマグ物語」が開催されるそうです。原作ファンの方はたまらなくそそられるタイトルのこのイベント、本日登壇されるのはムーミンに関する記事を多く書いていらっしゃるライターの萩原まみさんと『ムーミンマグ物語』 の出版元である講談社編集者の横川浩子さん。
今年のマグ展でも原画などの制作の流れがわかる資料が展示されていましたが、ムーミンマグは一つ一つのデザインに、出来上がってから皆さんの手元に届くまでの物語を持っています。ムーミンに対する愛と造詣の深いことで知られるお二人が、その物語性や背景をわかりやすく解説してくれるというスペシャルトークショー。ほかにもここでしか聞けないお話が沢山ありますので、ぜひお時間の合う方は足をお運びください!

また、絵本展の期間中にイベント会場内のアラビアムーミンブースにてムーミン製品ご購入の方にはムーミンポストカードをプレゼント&7階イッタラショップでも、ムーミン製品ご購入の方へスノークのおじょうさんポストカードをプレゼントしているとのこと!どちらも非売品の貴重なポストカードですので、買うのを迷っているマグがあった人はチャンスかも…!?さらに、8階で「ムーミンマグ物語」をお買い上げの上トークショーをご観覧いただいた方へは、荻原まみさんがサインをしてくださいます!ファンの皆さんにはたまらない特典尽くしの今日、この機会をぜひお見逃しなく。

「原作から読み解く、ムーミンマグ物語」
会場:イッタラ 松屋銀座 (松屋銀座 7階)
イベント開始時間:午後5時半~

そして絵本といえば、徳間書店より「ちびのミイ、海賊になる?」が12月6日から発売の予定です!表紙と中身をちょっとだけお見せしましょう。
tehon_01ムーミンたちがピクニックをしていたある日、海岸に海賊船がやってきてみんなは大騒ぎ。
tehon_02勇敢なリトルミイは海賊たちにどんどん近づいていきます。でも、海賊に興味しんしんなのはリトルミイだけじゃないみたい……。みんなはこの後どうなるのでしょう。タイトルのとおりミイは海賊になってしまうのかしら?続きは絵本を読んでのお楽しみ。綺麗な絵と優しいユーモア溢れるお話を楽しめます。
「ちびのミイ、かいぞくになる?」
発売日:2016年12月6日
価格:1,500円+税

そして今週はもう一冊、忘れてはいけない新刊が。宝島社より12月2日に発売となった「ムーミン公式ファンブック 2016-2017」、今年も豪華な特別付録がついています!今回の付録は「めちゃビッグなショッピングトート」。広げてみればその名も納得、W62(口部)・W33(底部)×H26×D24cmの超ビッグサイズで、何でも入りそう!fanb_04バッグの隣に座っているムーミンは、高さ約54cm。なんとなーくでもバッグの大きさが伝わるでしょうか?パンパンになるまで荷物を入れても、トップカバーがついているから荷物がこぼれおちる心配もありません。このかわいい柄はkippisのもので、ムーミンとのコラボは初めてなんですよ~!柄のアップはこんな感じです。カラフルな植物たちがムーミンの世界観にも合っていますね。
fanb_05
こちらに微笑むリトルミイもインパクト大。黒をベースにコントラストを効かせた色合いは、大人の女性が持つのにぴったり。ワンマイルのお出かけに持てば、いつもより気分もあがりそうです。

発売日:2016年12月2日
価格:1,480円+税
判型 / ページ数:AB判 / 54ページ

そして、最後にまたまた、新金庫番です~。今回発売になったムーミンMOOKの読み物部分には、ムーミン谷の住人に学ぶQ&A、フィンランドのムーミンキャラクターズ社への取材、ムーミングッズをいかしたインテリアLESSONなどなど、最新のムーミン情報がたっぷりですが、「2016 ムーミンの日の集い」についてもレポート記事が掲載されていて、春風亭一之輔さんへのインタビュー記事が載っているのです!一之輔師匠といえば、ムーミンの日の集いで、短篇集「ムーミン谷の仲間たち」から「世界でいちばんさいごのりゅう」のすばらしい朗読を披露してくださいましたね。遅ればせながら!!こられなかった方のためにその日の様子を、かいつまんで動画にしました。(本当に遅くなってごめんなさい!)どうぞこちらのムーミンニュースからご覧ください。宝島社のインタビューを読みながら、動画もご覧いただけるなんて!メディアミックスって感じですよん。
そのほか、今週は、ムーミンバレエの来日のニュースや、二子玉川のムーミンショップの4周年記念イベントの件など、ムーミンニュースがたくさんありますので、チェックよろしくお願いいたします~。

さてさて、あっという間に今週もお別れの時間となりました。ここまでお付き合いくださった皆様、ありがとうございます。今週末も、みなさんにとって素敵な週末になりますように!それでは、また来週まで、アディオ~ス!!