デアゴスティーニ創刊決定&ムーミン完全読本

毎日ムシムシ、傘とレインブーツを身に着けてないと不安になるようなお天気の日が続きますね。うっかりものの私は、家の傘を出がけに持ち出す→ムーミン谷倉庫に置いたまま家に帰ってくる、を繰り返してしまい、この間あわてて全部持って帰りました。。そして梅雨のジメジメとともにご飯のおかずが傷みやすい恐怖の季節到来!みなさんもお買い物から帰ったら、お茶を入れて一息つきたい気持ちはぐっとこらえて、買ってきたものをすぐに冷蔵庫にしまいましょうね。

さて、今日まずご紹介するのはついに8月29日の創刊が発表になったデアゴスティーニ週刊『ムーミンハウスをつくる』!!
 一目見てため息が出るような精巧さ、かわいらしさ!ちゃんと紹介しなくちゃいけないなのに、もう言葉が出ないです。いや、ブログをさぼってるとかいうことではなく、言葉で説明するのが難しいくらい素敵で……精巧に作られたドールハウスって、なんでこんなに心をつかむんでしょうね?この写真を見てるだけで時間経っちゃいそうです。
まずムーミンたちの造形がかわいらしいのはいうまでもないですが、壁紙の柄、ドアや家具のバランス、小物の一つ一つの細かさ。そういうすべてが重なって本物のお部屋のような奥行きや、実際にそこでムーミンたちが生きてるような雰囲気が感じられますね。
そしてこのムーミンハウス、玄関側と勝手口側の両面にそれぞれ部屋があるんですね!このクォリティで両面に部屋があるなんて……作り終わってからもじっくり眺めてずーっと楽しめそうです。最初の画像は勝手口側で、こっちが屋根を取り外した状態の玄関側。ご先祖様がひっそり隠れているの、わかりました?こんな細かい遊びができるのも、細部まできちんと設計されているからこそ。あと個人的には、階段と大型家具のリアルさがたまりません!ドールハウスの中にこういう「本物の家のように奥行きのあるもの」が組み込まれていると、覗きこんでいるうちにこの中に入って行けそうな、現実と夢の世界が重なったような不思議な気持ちになりますね。。

本誌の公式WEBサイトがまたすばらしく面白いので、みなさまぜひご覧になってみてくださいね!ムーミンハウスの詳細な紹介はもちろん、スペシャルムービーや組み立ての解説動画も充実していて、順番に見てたら1日使ってしまいそうなくらいの圧倒的情報量です。

ちなみに、本誌についてくるキャラクターフィギュアは8体。私のお気に入りのキャラクターがいないみたい…とお嘆きの方に朗報です。なんと、『ムーミンハウスをつくる』のほかに『サブキャラフィギュア&ジオラマシリーズ(全6回)』というシリーズもあって、これに申し込めばミムラ、モラン、ニョロニョロ、おしゃまさんetcの全10キャラクター+ジオラマシートが追加で届くのですって! こちらのお値段は通常1,890円(税込)ですが、2017年12月末日までにムーミンハウス本体の定期購読と一緒に申し込めば、特別価格の1,590円(税込)とちょっとおトク。
あとは定期購読といえば、WEBから定期購読を申し込むとランチクロスと定規のセットをプレゼント & 25号のお届けと同時に、27種の小物セットが届きます!27種も小物が届いたら、一個ずつ配置を変えて遊んだりして無限に遊べそう。。こちらのプレゼントつきの申し込み期限は2017年10月8日なので、そこだけお気をつけて。定期購読は途中でやめることもできる&一括支払じゃなくてよいらしいので、思ったより挑戦しやすそうですね。

全100号、完成したら絶対に一生の宝物になること請け合いのムーミンハウス、ぜひみなさんトライしてみてくださいね!

2017年8月29日(火)創刊  全100号(予定)

創刊号特別価格:490円
第2号以降通常価格:1,590円 ※価格はすべて8%税込

さて、続いては2017年6月29日に発売となった『pen+』のご紹介。2年前の2015年2月に「ムーミン完全読本」と銘打って出版され、その名に違わぬ濃い特集が多くのムーミンファンを楽しませてくれた「pen」が、今回ムーミン美術館などの最新情報も加えて、『pen+』で復活となりました。
明るいグリーンの表紙が目印です。
早速ページをめくってみると、オープンしたばかりのムーミン美術館についての詳細な特集が。赤いボートが印象的なスペースは、美術館内の撮影スポットになるのだそう。館内ライブラリーの内容や、今年1月にタンペレ空港にあらわれた”出張”ムーミン美術館の写真も。
全部で4ページにもわたる綴じ込みのキャラクター相関図は壮観の一言!全体を写そうと四苦八苦しましたが到底おさまらないボリュームだったので、一部分だけ…。慣れ親しんだキャラクターでも、こうして矢印をひいて整理してみるとまた違った見え方がしたり、ああそうそう、いたいたこんなキャラクター、と懐かしい気持ちになったり。
 
ムーミンの絵柄の変遷を追ってみるのも、ムーミンの誕生からいままでを通して辿る一大特集ならではの企画。こうしてみると全然顔や体つきが違って面白いですよね~。自分が初めて見たムーミンがいつごろのものか、ムーミン好きのお友達と探してみるのも楽しそう。

このほかにも2019年に放送開始予定の新作アニメーションの情報や、春に話題となったムーミンバレエなどなど、ムーミンの「今」の情報がたっぷり詰め込まれています。お買い求めはお近くの書店や、Amazonなどのネット書店でどうぞ!

発売日:2017年6月29日(木)
価格:1,000円(税別)
サイズ:28.8 x 22 x 0.3 cm

さて、最後に一つご案内を。ムーミンの日の集いのプレイベントとして、ムーミンもやってくるミニライブイベントの開催が、ららぽーとTOKYO BAYにて決定しました!
『-Joy with Moomin- Go to the Beach 海へ>』『-Joy with Moomin- Go to the Forest 森へ』にも楽曲が収録されているKazumi Tateishi Trio(かずみたていしトリオ)も出演します。当日会場でCDをお買い上げの方にはムーミンの日のバッグ&サイン会参加権がプレゼントされるとのこと。詳細はムーミンニュースでご確認くださいね。
【イベント概要】
「ムーミンの日」プレ・イベント  ~ムーミンと素敵なJAZZで過ごすアフタヌーン~
●日程:2017年8月6日(日) 第1部午後1時~ 第2部午後3時~
●場所:ららぽーとTOKYO-BAY北館1F「中央広場」 http://tokyobay.lalaport.net/

ついに今日で6月も終わり、明日からなんと7月になるんですね!えっ、というか7月って夏ですよね?もう夏が来たの??目を白黒させている私のもとに聞こえてくる、楽しそうに夏休みの予定を話し合う声。うーんどうやら本当に夏が来るようですね。私もさっそく夏の予定を立てないと。スイカに花火、あっ、できたらキャンプで焚き火もしたいし、もちろん海にも泳ぎに行きたい。いや、そういえば私はカナヅチだったからまずは水泳を習ったほうがいいのかしら……楽しい予定となるととめどもなく思いつくものですね。はたして2ヶ月で全部できるのか疑問ですが、楽しい予定が多くて悪いことは無いですもんね!というわけで、皆様も楽しい週末をお過ごしください~。

そうだっ!最後になりましたがムーミンの日の集いの参加お申し込みや、ムーミン絵手紙コンテストへの投票の締め切りも、7月3日(月)なんでした!!まだ、投票や、申し込みが済んでいない方、うっかりしていたなら、ぜひ、間に合うようにご参加くださいね!ムーミンの日の詳細については、こちらのムーミン公式サイトムーミンの日特設ページからご確認ください~。

それでは、また来週。Moi moi!