MOE 12月号の特集&デアゴ組み立て中!

いよいよ11月! 風もすっかり冷たくなり、冬の気配がしてきましたね。木枯らし一号も去年よりちょっと早くに吹いたみたいだし、ウールのコートを着ている人もよく見かけるようになりました。家の中でも、フローリングが冷たくて朝ベッドから出るのがちょっぴり辛かったり……。今のうちにクローゼットも整理して、冬服を出しておかなくちゃ。

そうそう、お店に並んだウールのコートやモヘアのセーターが魅力的に見える一方、持ってる冬服と夏服を、寒い部屋で入れ替える作業のなんとおっくうなことでしょう!そんな方には、ビタミンたっぷりのこのニュース!ご無沙汰しています。新金庫番です。
ジャジャ~ン!本日、LINEのムーミン公式アカウントが開設されました!!これからだんだんと、LINEでも素敵なニュースをお届けできるようになりますので、公式サイトやファンクラブ、メールマガジンや、SNSと、みなさま、お好みで使い分けて、ムーミンの情報にアクセスしてくださいね!

また、もうひとつビッグニュース!こちらのムーミンニュースでもお知らせしていましたが、今年もKFCからムーミンのスマイルセットが発売になるとの発表がありましたね。まずは、キャンペーン第1弾 『ムーミンフェルトコースターセット』が、 11月1日(水)から発売になりましたよん。詳しいことは、こちらのページでもご確認いただけます!

本当に、寒さが日増しに強まる最近ですが、今週まずご紹介するのはこの時期おなじみになった白泉社MOEの12月号!今年も2018年の手帳&シールの付録つきという豪華な内容でお届けです。さらに、こちらで元気いっぱいチャージしてください!
リーナ&サミ・カーラ夫妻のイラストが今回の目印!

例年充実した内容の特集が組まれていますが、今回の目玉記事はなんといっても6月にタンペレでリニューアルオープンしたムーミン美術館の取材記事でしょう。館長へのインタビューでは美術館の成り立ちや今後にかける思い、そしてなんと、作者トーベ・ヤンソンから寄贈されて以来30年間、人目に触れることのなかった多量のコレクションの存在も明かされました。
 こちらの写真はムーミン美術館で一番の見所と目される、トーベさんと友人たちが製作したムーミン屋敷の立体模型!高さ2メートル以上、5階建てという大変な存在感。3Dアプリケーションでも家の中を探検できるんですって!!
これ以外にも、ムーミン美術館独自の体験型展示の内容や、移転後に新たに展示が始まったコレクションの紹介などなど、現地取材あってこその詳細なレポートが掲載されています。読んでるうちに行きたくなっちゃうかも…!
このほか、ヘルシンキやタンペレなどの街歩きガイド記事やスナフキンの食卓をイメージしたレシピ特集など読み応えのある記事が満載。ムーミンファンも大満足のボリュームある一冊です。

今年のダイアリーもとってもかわいいデザイン。線画とは違った柔らかい絵のタッチです。モランの目が白抜きになっていたり、なんともいえないユーモラスな雰囲気も。
今回は「ムーミン谷の暮らしから知るフィンランドの遊び」というテーマで、毎月ひとつずつフィンランドの遊びが紹介されています。右下には、ムーミン・コミックスにその遊びが登場しているシーンを抜粋。本誌でも「ムーミンキャラクターのお気に入りの遊び」の特集が組まれているんですよ。
マンスリー&ウィークリーにフリーメモもついて、しっかり手帳を使う人にもオススメのボリューム感。イラストもふんだんに入ってます。

口絵の綴じ込みシールはこんな感じ。ほんとにちっちゃいんですよ~。付録のダイアリーに貼ってカスタマイズするもよし、メッセージカードにちょこっと貼ってもいい感じです。
また、今号のプレゼント企画ではムールラのホーローマグ4柄が合計100名にあたるそうですよ。どれもとってもかわいい柄なので、ふるってご応募くださいね!

『MOE』2017年12月号
価格:890円(税込み)

今週は皆さんに見ていただきたいものがもう一つ。デアゴスティーニ『週刊 ムーミンハウスを作る』、を実際に組み立てたパーツをお見せします!実はムーミン谷倉庫内でもムーミンハウスを製作しているんですよ~。素晴らしい出来で、快く引き受けてくださったムーミン谷倉庫メンバーの方には感謝です。
見てください!このかわいらしさ、、ベッドの枠組みとベッドマットがちょっとずれているの見えますか?これ、別々に作って乗せてあるんですよ~…この細やかさ、実際に見ると思わずため息がでます。

さらにディテールの素晴らしさが伝わるのがこちらの2点。スナフキンのテント、骨組みやペグが布地を通る様子を細かく再現&テントの前がちょっぴり開いてて中が覗けるんです!そして手前のカゴの中の小物は、なんと爪楊枝の持ち手の突起を一つ一つ切って、マーカーで色をつけて作っているんです。台紙も手作りだというから、もう…めくるめく手作りの世界。こんな、自分でいろいろ想像力を拡げて作っていく小物たちについても、ドールハウスの先生秘伝の製作方法が、デアゴスティーニのサイトで、次々と動画になってアップされていきますので、慣れないみなさんも、困ることはありません。新電話番やおやつ番も覗きにきては、感嘆の声を上げていました。

こちらがムーミン谷倉庫スタッフが愛用している製作用具の入ったお道具箱。こういった「お道具箱を作りましょう~」というのも、先生からのアドバイスによるものです。専用のグルーややすり、細筆などの道具からも、作業のこまやかさがしのばれますが、ほんと、無くなったら大変ですものね。
このほか、窓枠や暖炉のパーツなども着々と組みあがっているので、また何かの機会に、新しいパーツと一緒にご紹介できるかもしれません!

ただ、大事なお知らせもあって。。絶賛発売中のデアゴスティーニ「週刊 ムーミンハウスをつくる」ですが、2017年12月12日発売の15号から、書店での販売は、ご予約いただいた方のみへの販売となります!継続購読を希望されるかたは、予約申込書をご記入の上、2017年11月17日までに、このシリーズを買っていた本屋さんへお持ちください。締め切り後も書店への申し込みはできますが、その場合は間に合う号からの予約となってしまいますので、早めのお申し込みがオススメです!

ちなみに、デアゴスティーニに直接定期購読を申し込んでいる方は、これまでどおり直接お届けとなります。

 

今週最後のお知らせを再度、新金庫番から。ムーミン・カフェでシーズンを問わず恒例となってきました名物ディナーイベント、「フィンランドナイト」。この冬は、なんと、12月2日(土)封切りの映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」とのコラボなんですって!って、どんなことかというと、ムーミン・カフェのラクーア店で催される極上フィンランド料理の夕べに、エンディングの主題歌を歌っている3オクターブの歌声を持った歌姫、サラ・オレインさんがやってくるってことです!
これは大変、サラさんは、NHK教育テレビの英語の番組にもレギュラー出演なさって人気ですが、今回の映画主題歌も収録された映画音楽を歌ったアルバムが10月末に発売になったばかりの、まさに旬な歌姫です。そのうえ
、実は大のムーミンファンとのこと。そのサラさんが至近距離で歌ってくださるミニライブと、松本シェフが腕を振るった本格フィンランドディナーメニューを堪能する、素晴らしい一夜になりそう。ミニライブでは映画の主題歌と、サラさんご自身の選曲した曲とを歌ってくださるのだそうで、サラさんも、ムーミン、そしてムーミン好きな皆様とお会いするのを楽しみにしていらっしゃるのではないでしょうか。いよいよ本日、募集が始まりますので、詳細はこちらから
チェックしてくださいね!

あっという間に今週もお別れの時間がやってきました。今週は嬉しい3連休!紅葉狩りに行く人も多いかもしれませんね。お天気が良くても朝晩は冷えるようになりましたから、防寒対策はしっかりして出かけましょうね~!それでは、また来週!