大阪、名古屋、高松でムーミンイベント開催中!

みなさん、昨日の、ふたご座流星群は観測されましたか?ピーク時には、1時間に40個もの流星を観ることができたとか・・・
『ムーミン谷の彗星』では、ムーミンたちが彗星を観るために、遠くの天文台まで冒険しに行くというエピソードがありましたね。スナフキンは彗星について、こんなことも言っています。
「彗星というのはね、ひとりぼっちの星で、気がくるってるのさ。それで尾をひきながら宇宙をころげまわっているんだ。」(講談社、下村隆一訳)
「くるっている」という表現は、とても強い言葉ですね。スナフキンは時々こういう独特なモノの言い方をするので、森番はドキリとさせられてしまいます。しかしそれもスナフキンの魅力の一つですね。それにしても遠路はるばる宇宙からやってきて、地球へ辿りつく前に燃え尽きてしまう流れ星というのは、なんとも儚い存在のように思えます。

ところで好評上映中の映画ムーミン谷とウィンターワンダーランドについて、映画評論家の小野寺系さんが「リアルサウンド 映画部」へ映画評を寄稿してくださいました。すでにムーミンニュースでも取り上げておりますので、読まれていない方はぜひこちらからご覧ください。まだ映画を観に行かれてない方はこれからの予習に、すでに観に行かれた方も作品の余韻に浸りながら、読んでいただければと思います。

また一昨日より、大阪あべのハルカス近鉄本店にて、映画の上映に合わせて開催されている「MOOMINパペット・アニメーション展」が始まりました。会期は、2017年12月13日(水)~12月26日(火)(詳細はこちら)。新金庫番から説明してもらいましょう。

はい!新金庫番です。こちらに不思議な展示物がありますね。この展覧会には、ポーランドで、当時パペットを製作したセマフォー・スタジオが、全面協力しています。上の紙芝居の箱のような展示物も、ポーランドで作られて送られてきたもので、背景とパペットが複層になっている関係を示した模型とのこと。当時のパペットを貸し出してくれただけではなく、いろんなものを作ってくれたようです。こちらのムーミンニュースには、さらにかわいい展示物が。。

展覧会場を出ると毎回店内に長蛇の列ができる、人気のムーミンカフェが今年も営業しています。カフェやイベントショップは入場料なしで利用可能なので、ショッピングの合間にお立ち寄りいただいてはいかがでしょう。

そして人気の限定商品もぞくぞくと大阪初上陸!今回のイベント限定グッズは、ムーミン谷の冬などの小説挿絵をモチーフにしているので、商品上に、トーベ・ヤンソンの原画が忠実に再現され、なおかつモノクロの原画が、控えめながらかわいく彩色されているのもポイントです。トーベの描いたタッチの美しさがよく表現されています。なので、ピンズ(340円・税込み)やマスキングテープ(432円・税込み)などの小さいグッズ類もとても人気があるとのこと。かわいいポチブクロもいろいろな種類がありますね。

こちらは、ほうじ茶で有名な京都茶舗おふく園のほうじ茶。なんと茶筒にムーミンたちが描かれています!寒い冬に慣れていないムーミンたちも、ぜひこのほうじ茶で温まってくださいね。価格は1,080円(税込み)。

 

う~ん、なんてかわいいんでしょう!!こちらセキグチのムーミンハウスは、まずはイベント先行販売で、今週終了した東京の「MOOMIN パペット・アニメーション展」イベントショップとこちらのあべのハルカス近鉄本店のイベントショップでのみ数量限定で発売されている商品です。いまのところドールは、ムーミンママとムーミンのみが別売りされています。正式な一般発売は、来年の2月を予定しているとのこと。そのころには、もっと一家が増えているはずなんですよ~。一体だれが加わるのでしょうか。ムーミンハウスは開け閉めができるのがうれしいですね。ムーミンたちは手や首が動きます。体にフロッキーの毛並みがあるのも、それらしく、ムーミンってやっぱりこんな感じかしらねえ、手のひらに乗せてしげしげと眺めてしまいました。新金庫番は、特にムーミンハウスの銀色の煙突が、あまりに物語に出てくる様子そっくりなので感動しました。きゃしゃに見えますが結構しっかりしているんですよ。
価格は、ムーミンハウスが11,000円(税別)、ムーミンママが1,800円(税別)、ムーミンが1,700円(税別)です。売り切れの際はご容赦ください~!

うわ~、かわいいですね。森番はじゃあ、来年までにお小遣いを貯めておかないと。一方、昨日よりジェイアール名古屋タカシマヤで始まった「ムーミンスペシャルショップ」は、初日から大盛況!!広々とした会場で、お買い物もとてもしやすそうです。歴史のある北欧展と同時開催なので、北欧にいかないと体験できないような、メニューや雑貨がたくさん展開されています。もちろんムーミンスペシャルショップの会場にも、文字通りスペシャルな限定商品が揃っています!会期は、2017年12月14日(木)~2017年12月24日(日)ですので、お見逃しなく!

オープンして間もないにもかかわらず、限定記念商品の、「Manhattan Portage」 カジュアルメッセンジャーバッグや、「ノリタケ」カップアンドソーサーが、すでに大好評とのこと。こちらの商品の詳細につきましては以前にも、ムーミンニュースの方でご紹介させていただきましたね。

ちなみにこちらは、イベント限定の
北欧展のチラシに掲載されていた、同じく限定新商品のリーボックスぱこぱことポーチも、大人気だそうです。鮮やかな黄色が印象的ですね。中身もたくさん入って、便利そう!またこの季節ならではの、クリスマス関連商品もありますよ。

他にも、実用的なタオルやティッシュポーチなどの日用品や、種類が豊富に取りそろえられたお菓子をお土産用に購入される方も多いとか。ちなみにたくさん種類のある中から、自分のお気に入りを見つけるのは、なんとも宝探しのようで楽しいですね。皆さまも、自分であれこれとグッズを実際に手に取って見ながら、ぜひお気に入りの一つをお探してみてださい。

またこちらは、高松三越で久々に開催されたムーミンミニマーケット幅広い年齢層のお客様に、ご来場いただいております。 プレゼント用にお皿やマグカップをご購入されたお客様が多いようです。 ちなみに高松三越の一押しアイテムは、本会場から一般発売を開始したテラリウムとのこと。 他にも、輸入商品「mozo」のバッグなども多く、取り揃えております。会期は、2017年12月12日(火)~2017年12月25日(月)です。

そして何といっても、森番のお気に入りは、ゾーウィーから発売されたこのシュタイフ製のムーミンぬいぐるみ。何とも言えぬこの表情!笑 このきれいな水色のまん丸お目々に見つめられたら、思わずもふもふしたくなっちゃいますね。こちらは、既にご紹介した2会場でも、販売されています。ぜひ皆さんも、会場で実物をご覧になってみてください。

最後にもうひとつ、お知らせです。藤沢付近にある蔦谷書店の商業施設、湘南T-SITEでは、例年北欧フェアを開催しているそうですが、今年も年の瀬に、北欧の書籍やグッズを取り揃えて盛り上がっています。トーベ・ヤンソンやムーミンについても、なかなか揃って見ることのできない書籍類とともに、ムーミングッズも店頭にて販売中とのこと。そして、今年はさらに、ムーミンがやってくる楽しいカフェイベント「ムーミンと遊ぼう!ムーミンファンの集い in 湘南~クリスマスライブ~」が、ムーミン公式ファンクラブによって企画されています(有料)。なんと、大人が同伴した12才以下のお子さま1名は、追加料金無料にて参加いただけるそう。お子様用の軽食もついてきます。開催は、日時:2017年12月17日(日)15:00開場/15:30開演/17:00終了予定。当日分も若干お席をご用意しているそうですので、お近くの方はぜひ、今年のムーミン納めに、お出かけください!事前のお申し込みや詳細のご確認は、こちらのムーミンニュースから。

いよいよ冬本番。毎日寒い日が続いておりますが、これから年末にかけて楽しいイベントが盛りだくさん。風邪を引いている暇なんてありませんね!森番も冬眠せずに、頑張ります。それではまた来週もお楽しみに!