長い間出版されなかった、幻の一作目。
どこかへ行ってしまったパパと、冬ごもりのための家をさがして、ムーミンママとムーミントロールが旅をします。

2015年ムーミン生誕70周年! 青い鳥文庫ムーミンシリーズが新装版で登場!! 末吉暁子先生の巻末エッセイつき。

パパはいないし、おなかもぺこぺこ。ムーミントロールとママは、あたたかくて気持ちのいい場所をもとめて、暗くて寒い森の中をさまよいます。たどり着いた一軒の家。中から出てきた赤い髪の少年はパパに会ったことがあるようで……。

第二次世界大戦期、トーベ・ヤンソンが安らかさをもとめて描いた、ムーミン童話の記念すべき第一作。

巻頭のカラーページでは、原書のカラーイラストや、初期のムーミントロール、トーベが過ごした島の写真なども掲載!

「ちっぽけな彼らが、これまた実に何度も何度も、洪水や地震、津波などの災害に見舞われます。自然の災害の恐ろしさは、何よりも日本人である私たち自身が身をもって、感じていますから、ムーミンたちの不安やおびえは、他人事とは思えないほど胸に迫ってきます。だからこそ、よけいに、ちっぽけな彼らを愛おしく思わないではいられません。」
末吉暁子(児童文学作家)/青い鳥文庫版解説より

❞人間はわたしたちのことを、ときどき首すじにふうっとふきつける、つめたいすきま風のようなものだと思っていたわ。ひとりでいるときなんかに、そう感じていたようね。」
ムーミンママ

作・絵:トーベ・ヤンソン
訳:冨原眞弓
出版社:講談社
発売日:2015/2/13
価 格:580円(税別)