長い冬眠から目ざめたムーミントロール。仲よしのスナフキン、スニフといっしょに、海べりの山の頂上で黒い帽子を発見しました。それは飛行おにが落とした魔法の帽子で、中に入れた、あらゆるものの形をかえてしまうものだったから、さあたいへん! ふしぎなスーツケースをもったトフスランとビフスランもあらわれて、たのしくて、ふしぎな事件が次々に起こります。さあ、おそろしい飛行おには、ムーミンママのパンケーキを食べるでしょうか。

ムーミンシリーズ第3作。

はじめに
第1章 ムーミントロールと、スナフキンと、スニフが魔物のぼうしを見つける。あらわれた五つの小さな雲。ヘムレンさんが、新しいたのしみを発見する。

第2章 ムーミントロールがおかしなすがたにかわる。そのかたきに、ありじごくのすがたをかえてやる。それからムーミントロールとスナフキンは、こっそりと夜の探検にでかける。

第3章 じゃこうねずみがおそろしい経験をする。どうやってムーミン一家がニョロニョロの島を見つけ、この島でヘムレンさんが、あやうく命をなくしそうになったか。大夕立にあうこと。

第4章 ニョロニョロが夜おそってくる。おかげでスノークのおじょうさんが、髪の毛をなくす。はなれ島でのいちばんめざましい発見。

第5章 飛行おにのさがしているルビーの王さま。マメルクをつった話。どうしてムーミンやしきがジャングルにかわったか。

第6章 トフスランとビフスランが、ふしぎなスーツケースをもってあらわれる。モランがそれを追いかけてくる。スノークが裁判をする。

第7章 スナフキンの旅立ちと、ふしぎなスーツケースが開かれること。なくなったムーミンママのハンドバッグが見つかって、おいわいのパーティーが開かれたこと。さいごに飛行おにが、ムーミン谷にやってきたこと。

文・絵:トーベ・ヤンソン
訳:山室 静
出版社:講談社
発売日:2011/4/15
価 格:581円(税別)