ムーミンシリーズ唯一の短編集。

・スナフキンが、小さな「はい虫」に名前をつけてやるお話。
・空想力豊かなホムサをちびのミイがぺてんにかけるちょっとこわい話。
・たつまきがフィリフヨンカのすべてを飛ばしてしまったお話。
・ムーミントロールが小さい竜をつかまえたお話。
・やさしいヘムレンさんがホムサたちのためにおかしな公園をつくるお話。
・いじめられて、すがたが見えなくなってしまった女の子、ニンニのお話。
・ムーミンパパがニョロニョロといっしょにいなくなってしまうお話。
・よくばりなスニフがなぜかだいじな犬を手放すお話。
・「クリスマス」というものがやってくるので、大騒ぎをして準備をするムーミン一家のお話。

9つのお話では、ムーミン谷のおなじみの登場人物が新しい面を見せてくれます。これを読めば、あなたの中にあるムーミン谷がますます豊かで印象深いものに。

春のしらべ

ぞっとする話

この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ

世界でいちばん最後の竜

しずかなのがすきなヘムレンさん

目に見えない子

ニョロニョロのひみつ

スニフとセドリックのこと

もみの木

文・絵:トーベ・ヤンソン
訳:山室 静
出版社:講談社
発売日:2011/7/15
価 格:581円(税別)