スティンキー Stinky

icon-quote-leftま いいや よこしな!あんたらは底ぬけのばか家族だが まあ 1秒もむだなく生きてはいるもんな(ムーミンママに向かって)icon-quote-right

筑摩書房『ムーミン・コミックス 第2巻 あこがれの遠い土地』収録 「ムーミンママの小さなひみつ」P.92

 

小さく、根っからのいたずらもの。ムーミン谷の住民に、いつも悪さばかりしています。いつもみんなにばれてしまうのに、人を騙しては物を盗んだりすることが楽しくてなりません。

趣味は盗み聞き、破壊行為、警官に嘘をつくこと。泥棒として名が知れたことを自慢に思うスティンキーは、その知名度を守るためなら、どんなことでもしかねません。たび重なる悪ふざけの結果、人々はスティンキーを遊びやパーティーに招きたがらなくなりました。しかしスティンキーは、招待されていなくても、いつも顔を出します。

単純で自己中心的。高価なものを盗むことをより好み、幾度となく問題を引き起こしますが、本当の悪党を知っているムーミン一家は、そんなスティンキーをかわいいとさえ思っています。

黒く毛むくじゃらのスティンキーは、ムーミン・コミックスに登場します。