おしゃまさん Too-ticky

icon-quote-leftものごとってものは、みんな、とてもあいまいなものよ。まさにそのことが、わたしを安心させるんだけれどもね。icon-quote-right

講談社 講談社文庫『ムーミン谷の冬』P.31~P.32

 

ムーミン一家の大切な友だち。賢明かつ現実的な方法で、どんなピンチも解決に導く、知恵のある女性。おしゃまさんは、ムーミン屋敷がいつも快適であるよう、まるで旋風のような機敏さで、お掃除やお手伝いを上手にこなします。

ムーミン谷の他の住民とは違って、おしゃまさんは冬眠をしません。冬の間はムーミン屋敷の水浴び小屋で、目に見えないとんがりねずみと共に過ごし、春を待ちます。

おしゃまさんは、なんだって修理できます。しかし、時には修理できない壊れ物があることも知っています。生きるすべは、経験を通して学ぶものと信じるおしゃまさんは、他人にとやかく教えたがりません。

ボーダーのシャツ、暗い色のズボンと、ぽんぽんのついたニット帽がトレードマークのおしゃまさん。『ムーミン谷の冬』にて初登場。冬眠の途中で目覚めてしまったムーミントロールは、おしゃまさんの力を借りて、「ムーミン谷の冬」について学びます。