お金と日々の記録に

お金と日々の記録のお供に、家計簿と日記帳の新作が登場です。

毎日コツコツ続けるのって案外大変なもの。
三日坊主の代表が家計簿と日記だと思いますが、
後で読み返してみる楽しさは続けた人だけが味わえるご褒美です。
ムーミンと一緒に頑張ってみませんか?
まずは家計簿初心者向けのシンプル家計簿をご紹介。
サイズはA5とB5の2種類ご用意しています。

simple1

中身は見開き1ページで1ヶ月のお金の流れが把握できるフォーマットです。

simple2
*A5サイズは緑が基調の印刷です

費目は食費以外は自由にカスタマイズできます。
細かく分けてしまうと家計簿をつけるのが億劫になってしまいがち。
まずはざっくりと、大まかに、多少の誤差は気にせずに
家計簿をつける習慣を身につけるためのシンプルな内容です。
日付書き込み式なので、いつからでも始められます!

カバーにはスライドファスナーポケットが付き、
小分け封筒5枚とシールが付属します。
毎月の予算を封筒に分けて入れておくのもいいですよ。
また、家計簿はつけているけれど節約ができていない…という方は
こちらの「ムダづかいが見える家計簿」はいかがでしょう?

muda1

ついついコンビニでお菓子を買ってしまった、
同じような服を買ってしまった…そういったムダづかいを洗い出し、
記録することで節約意識を高められます。

muda2

こちらもいつからでも始められる日付書き込み式です。
家計簿上級者の方に好評なのがこちらのタイプ。

kakeibo1

A5サイズは中面がカラー&毎週異なる柄でモチベーションアップ!

a5

B5サイズは書き込みしやすく、仕分け封筒やファスナーポケットが便利!

b5

どちらも贈答品の記録や医療費の記録などなど、
しっかりとお金の記録ができる内容です。
メモ欄に日記や献立を書き込んでいる方もいらっしゃるとか。
お小遣いを管理されたい方にはキャッシュブックがおすすめ。

cashbook1

A6サイズで持ち運びにも便利。
お金を使ったらすぐに書き込めてつけ忘れも防げます。

cashbook2

今月あといくら使えるのかを把握することが節約に繋がります。

お金ではなく、日々の出来事を記録したい方には日記帳を。

diary1

日付なしのタイプなので、書きたい日だけ書いてもいいですし、
データブックとしてもお使い頂けます。

diary2 diary3

見開き4日分で、384日分書けます。
日々の記録を続けて、読み返す楽しみを味わってみて下さい!

■シンプル家計簿
価格:600円+税(A5)/850円+税(B5)
サイズ:210×148mm(A5)/250×180mm(B5)

■ムダが見える家計簿
価格:600円+税
サイズ:260×210mm

■A5家計簿
価格:1,200円+税
サイズ:210×148mm

■B5家計簿
価格:1,200円+税
サイズ:250×180mm

■キャッシュブック
価格:500円+税
サイズ:155×108mm

■ダイアリー
価格:1,200円+税
サイズ:188×133×13mm

全国の文具店・雑貨店・通販等でお求め下さい。
2015年8月7日出荷開始

by 学研ステイフル

購入する お問い合わせ