絵本『ムーミンの ゆびで たどろう! えさがし えほん』発売です!

徳間書店から、絵本「ムーミンの ゆびで たどろう! えさがし えほん」が10月13日(金)に発売されました。

ムーミントロールが、しんゆうのスナフキンをさがしています。ムーミンママのキッチン、ムーミン谷の小川や森、海辺の水浴び小屋…
指で、ページのみぞになっている線や、もりあげっている線をたどって、いっしょにスナフキンをさがしましょう。
それぞれのページで、絵のなかにかくれているものをさがす「絵さがし」もあります。いろいろなことばを覚え始めた年頃のお子様にぴったり。親子で楽しめる、ムーミンのしかけ絵本です。

発売日:2017年10月13日(金)
判型:A4判変型/10ページ
定価:本体1,300円+税

詳細はこちらから

 

ムーミンの絵本にたくさんのご要望をいただいています。

徳間書店ではムーミン公式ファンクラブを通じてムーミンファンの皆さんにアンケートを実施し、「こんな絵本がほしい!」というご要望をたくさんいただきました。
その一部をご紹介させていただきます。

Q.今後、どんなムーミンの絵本があると良いでしょうか?
・イヤイヤ期の子どもに親の代わりに訴えかけるような内容。歯みがき、手洗いうがい、お風呂、自分で着替える、お片付けなど。ムーミンの仲間たちが応援してくれたり、一緒にやってみたいと思える内容があると、子どもも刺激を受けてやってみたいと思えると思うので、ぜひ欲しいです。

・家族との絆や、友だちの大切さ、コミュニケーションの取り方のヒントになるようなお話しがあるといいと思います。

・低月齢の赤ちゃんでも楽しめるような、色んな感触の違いで遊べる触って楽しめるような絵本。小さいうちは子供が噛んですぐ絵本がヨレヨレになってしまうので、出来るだけ丈夫なのが良いです。

いただいたご要望は、今後のムーミン絵本企画の参考にさせていただきます。