皆さま本当にありがとう!

talkshow1

 

ご来場の皆さまには、楽しんでいただけましたでしょうか。新金庫番です。こちらの映像は、言わずと知れた、鈴木マサルさんのトークショーですね。今年のムーミンの日も、大変暑い一日となりました。まずは、全国のムーミンファンが注目する、燃えに燃えた一日のリポートからお届けします!

東京、虎ノ門、今年初めて「ムーミンの日の集い」会場となったニッショーホールには、12時半の開場にもかかわらず、午前中からお客様が詰めかけていました。ニッショーホールとは、日本消防会館大ホールの愛称です。今日一日お世話になりますね。ほらほら、かわいいおだんごさんたちがたくさん集まり始めました!

dango1.jpg
マサルさんは、今回、ムーミンファンの皆さんに直に触れることができて、とても嬉しかったみたいです。やっぱり自分がどんな思いでその絵を描いたのか、またトーベ・ヤンソンのことをどんなに尊敬しているか、なんてことを直接ムーミンファンに、文字通り、話す機会なんでそんなにありませんから。あの細かな下絵を全て手描きで描いて、なおかつ丁寧に色を入れて、何枚も色の版をつくって重ねていく、なんて作業を繰り返して、ようやくあのハンカチたちが世の中に出てくるって話もすごかったし、マサルさん、それに、聞き役のキノコ店長もつっこんで行く姿勢がすてきだったなあ。宝島社の編集長さんの、的確なしきりなしには、こんなにすっきりとトークが流れなかったかもしれないしね。お3人様本当にありがとうございました。

今回もおしゃれな装丁で新発売された、ムーミンアニメのDVDご紹介コーナーです。
dvd1.jpg

日本語では、岸田今日子さんが、そしてスウェーデン語ではトーベ・ヤンソンが語りをしている、絵本「それから どうなるの?」のDVDを上映したコーナーの後は、ちょうどムーミンの日に発売された、アニメ「楽しいムーミン一家」のセレクトDVD全5巻、「人生の迷路を抜け出すための、ムーミン・セレクション」を解説するために、みんなで、アニメのエピソードを一つ観る、という趣向。
これがまた、自分勝手なヘムレンさんのために、不条理に苦しむムーミン一家、でも、みんな、ヘムレンさんを責めたりしないんだね、という、とてつもなく渋いストーリーで、みんな一気に、ムーミンワールドならぬ、マイペースなヘムレンワールドに連れて行かれました!!この脇役の力量が、ムーミン谷の凄いところですね。石井ゆかりさんのムーミン・セレクションコーナーでしたあ。

pappet1.jpg
そして、続いても、怖い雰囲気が好き、という鈴木さんもお待ちかね。いつもホラーなムーミン谷の仲間たちのショーです。
名シーンは、このちびのミイが危険な植物を間違って食べ、恐ろしい声を出して暴れるところ。
新金庫番もこのシーンが大好き。何回観ても飽きないんなんだけど、なんでかなあ。

grandprize1.jpg
そして、最後は、ムーミン絵手紙コンテストの表彰式です。今年は、たくさんの受賞者がご来場されましたね。表彰式にでるまで、みなさん緊張して、その前のプログラムなんて憶えてないんじゃあないかしら。かわいそうねぇ。え?全然平気?そういえば、見事公式サイトでの投票で1番を獲得した、グランプリの方も堂々としていましたっけ。でも、ムーミンのおしり、かわいいですね。

最後はムーミンたちもみんな、出てきてくれて、写真を撮る時間もありました。わお~、楽しかったね。
最初と最後には、ロビーでこんな楽しいムーミンの日グッズも売っていたのですよ。他にもムーミンの本や、ガチャガチャなど、大人気の縁日屋台みたいに賑やかでした。でも、これらのグッズは、ムーミンカフェ、ショップなどで販売もされていますし、ガチャガチャは先行販売ですから、今後イベントでも売られる機会もあります!会場に来られなかった方もがっかりしないでね。
goods1.jpg
この手前にちらっと見える絵の書いてある紙は、フィンランド製のムーミン壁紙を、はさみで切ってテーブルに貼って垂らしてあるんです。なかなかおしゃれに見えました。きっとこんな細かいところにも、ムーミンファンは気がついていたかもしれませんね。冷蔵庫番は気がついてたかな?

こんにちは!冷蔵庫番です。もちろん!知っていましたってば。ムーミンの日が明けた翌週もムーミン谷倉庫は、片付けなんかで大変でしたが、ひとついいことが。お盆休みということで、電車が空いてますね。電車に座れるってこんなに喜ばしいことなんだ、と改めて実感しました。
ムーミンの日にご来場頂いた方、どうもありがとうございました!また、抽選で惜しくも外れてしまった方、またお越し頂けなかった方は、是非来年トライしてみてくださいね!

さてさて、今週も新商品1点、紹介させて頂こうと思っております!
宝島社の「たのしいムーミンハウス マグネットBOOK」です。
magnet1.jpg
お値段は2310円です。ハンドルもついている立派な箱での登場!

本当に「たのしい」ムーミンハウスなのか、リポートしてみます。
まず中身はこんな感じです。
magnet5.jpg
箱もなかなか立派ですが、中身も立派です!マグネットのシートも4枚も入ってますよ。

magnet2.jpg
こんなのもあるの?!というぐらいキャラクターもオブジェも沢山あります。
特にお花の数にはビックリ!
magnet3.jpg
ムーミンママをスキーに乗せちゃったりもしました。

新電話番と二人で色々「ここじゃない」や「これ変でしょ?」と数十分必死とやりました。
本当にお仕事?!と思われるぐらい。でも、はい!皆様にちゃんとリポートする為に一生懸命遊びました!
今お見せしたのは、外のシーン2種類ですが、このシートの裏側には、ムーミンハウスの室内のバージョンがあります。でも、写真は、ご購入されてからのお楽しみ、ということで!家具も色々あるんですよ。
暖炉やキャビネット、椅子・・・あとは・・・多すぎて思い出せません。

あと、ポイントはここ↓
magnet4.jpg
なんとですね、ちゃんと片付けしやすい様に区分けされている収納!キャラクターと、大きめのモチーフ、大きめの家具、小さめの家具、動物、小さいオブジェに分けてみました。
整理整頓がうまくない私でも、ちゃんと出来ましたよ。わけるのも、また楽しかった!

ちょっとお遊びモードが抜けない冷蔵庫番。新金庫番さんに怒られないよう来週も頑張ります!

さて、と。最後にまた新金庫番からイベントのご紹介です。(んで、冷蔵庫番ちゃん、宝島社の「たのしいムーミンハウス マグネットBOOK」、サイズは、おおよそ幅20×高さ31.5×厚み4.8cmだわさ!こわいミイも出てくるわよ~。)いま、小田急百貨店 新宿店で、「ムーミン期間限定ショップ」開催中!会期は2013年8月14日(水)~2013年8月31日(土)。これは、知る人ぞ知る、新宿駅の脇を伝う階段状のモザイク通りに面しているのね。入りやすいし、商品もいろいろ充実していますね。
event_s2.jpg
それと、新作DVDや、ワタナベのヴィンテージアップリケトート、ムーミンベーカリー&カフェのグッズ、クッキーカッター2も入荷していましたよん。
ほら、ドアのむこうの壁の上の方に小さく、「モザイク通り」って書いてあるでしょ。

うわ~、お弁当箱のお花畑や~、ってくいだおれリポートじゃあ、ないんだから。
event_s1.jpg
輸入品の他にも、文具やカレンダー、人気の北陸製菓のかわいい角缶入りのシナモンブレッドもあったので、女の子へのお土産を買うならばっちり揃っていますね。どうぞ、夏休みにお近くに遊びにいらっしゃった方はぜひ、お立ち寄りください~。

ムーミンの日のレポートや、おだんご頭の皆さんのお写真は来週アップしますので、どうぞ、お楽しみに、少しの間お待ちくださいませ!!
では、また来週まで、アディオ~ス!!