ムーミンツアー&ムーミン地図、コップのフチにも・・

梅雨の合間のお天気の日は、良い風が吹いて、気持ちがいいですね!お久しぶりです。新金庫番です。今週は、フィンランドから素敵な便りがきたので、最初にご紹介しますね!みなさまご存知の、ムーミンオフィシャルツアーが今週の水曜日に日本からフィンランドに向けて出発したそうです。今年は、忙しい人でも参加しやすいようにと、ちょっと短い行程なのだそうですが、それでも!行いの良い人がいたのでしょうねえ。とってもお天気に恵まれて、ムーミンなスポットをめぐっているそうなので、ちょっぴりご紹介させていただきます!
ツアーの詳しい内容は、こちらのムーミンオフィシャルショップPEIKKOのツアーブログでも、ご覧いただけますよん。

旅の出だしは、まず、小説「ムーミンパパ海へいく」に出てくる灯台のモデルとも言われている、ソーダーシャールの灯台から始まったそう。


ああ、本当に、いいお天気。この時期のフィンランドは、たくさんの花が咲いて、カモメや白鳥など、たくさんの鳥たちのヒナが孵化して、大賑わいのシーズンです。人よりも、鳥たちが優先されるので、旅行者は、鳥たちの動向によって、入る場所が制限されることも!島に渡るときは、変わりやすいお天気や、波の高さ、鳥たちのコンディションなど、関係要素がいっぱいで、ある意味、その日の行動がどうなるかは、お天道様におまかせするしかない、そんなことが良くあるようです。
思うようにいかないのも、また旅の醍醐味かもしれませんが、やっぱり、日本晴れ、じゃなかった、フィンランド晴れは、見ているだけでも気持ちがいいわあ。

現在、ソーダーシャールの灯台は、リニューアルが終わったばかりだそうで、現在トーベ・ヤンソンのミニ原画展が行われています!!


新しく掘り出された、大変若いころのイラストだそうで、それでも、ムーミン谷に出てくるような海の生き物が描かれていたりと、新金庫番の壮大な妄想を解き放つのに十分な、魅力を持った作品もあったりして、やっぱりトーベは、若くして才能にあふれていたんですねえ。中の絵は、今後段々と入れ替えていく予定だそうです。

ツアーの面々は、今週末、タンペレまで足を伸ばし、ムーミン美術館のリニューアルオープンの当日に見学をするそうです。すごい!
またちょっぴり、報告が聞けるかな?

それと、今週はもうひとつヘルシンキの耳寄り情報が!この夏は、ヘルシンキのガイドマップがムーミンにジャックされました~!?

6月12日はフィンランドの首都ヘルシンキの誕生日、ヘルシンキデーと呼ばれています。そして、フィンランド独立100周年の今年は、市民にも観光客にも愛されているムーミンたちが地図の中に招かれて、まさにこのヘルシンキデーにリリースされました!!


フィンランド語/スウェーデン語/英語/日本語の四言語のバージョンがあり、各国語で、キャラクターの名言もイラストとともにちりばめられています。


このかわいいイラストは、いま日本各地を巡回している「ムーミン絵本展」でもフィーチャーされている、リーナ&サミ カーラ夫妻が制作したもの。
日本語に翻訳された描き起こし絵本もたくさん出版されていて、その北欧の雰囲気がただよう、色彩とかわいいキャラクターで、大人気です!マクドナルドのハッピーセットで使われたイラストも、カーラ夫妻のオリジナルでしたね。

裏側にはトーベ・ヤンソンやムーミンにまつわるスポットを案内するツアーガイドマップもあり、ムーミンカフェやショップもちゃんと日本語で載っています。

この地図は、ヘルシンキ市内のツーリストインフォメーション(Pohjoiseplanadi 19, Helsinki)か、公式のムーミンショップやカフェであれば、置いてあるそうです。(マップを手に入れるのが先か、または、ムーミンカフェの場所を探り当てるのが先か、ニワトリが先かタマゴが先か、みたいな。。)大人気のため、既に品薄になっちゃった、という話もありましたが、観光局に確認したところ、少なくてもこの夏の間は、できるだけ切らさないようにドンドン発行を続ける、とのことでしたので、一安心かな?サウナ番ちゃん。
実際に行った方は、どこへ行ったなどのしるしを付けたり、そこでの感想を書いたりして、地図作りに参加するのも楽しそうですよん。

はーい!サウナ番です。まだ行っていない人も、どこへ行きたいとか、行く順番とか書いて、妄想を広げるのも楽しそう。
では、ここからは、街ではなくて、ムーミン谷の、あの小さないたずらっこのご紹介です~。

うすはりグラスの向こう側からこちらを見つめているのは…そう、奇譚クラブから好評発売中の PUTITTO ムーミンマスコット第2弾です!こうして並べてみると、ムーミンよりもリトルミイのほうが小さく作られてるんですね~。こんなに小さなお手々でしっかりひっかかるなんて…と静かに感動しながらディスプレイしたのでした。腹ばいのミイが傾いてるのはご愛嬌ってことで。
第2弾で個人的に注目なのはこちら!ちび雨傘でひっかかってるリトルミイ。本物の傘みたいに布が重なった表現とか、傘を留める帯が作ってあったりとか…引っ掛けやすいところもポイント高いです。


実は、第2弾の発売を記念して、ムーミン公式ファンクラブ会員様限定で特典付きBOXセットの販売を行っているそうです。
(※こちらはBOX付の12個セットですが、キャラクターはお選びいただけません。また、全種揃わない場合がございます。)
なんと、上の写真に写っている透明な水色コップがオマケでついてきます。大西賢製版さんのメタクリルスチレン製コップ。これはうまく、引っかかりそう。。詳細はこちらの会員様用ページから、ご確認ください。

ご先祖様も毛並みが細かく作りこまれてる~。しっぽがボサボサしてる表現がとってもカワイイし、ぶら下がってゆらゆらしている感じのポーズもザ・ご先祖様って感じです。片手でひっかけるタイプのポーズだけど、固定するのは意外と簡単ですよ。オフィスに、自宅に、こっそりとムーミンたちを飾ってみては?

価格:バラ売り300円、12個入りセット3,600円(税抜)
サイズ:本体:約3.5~5cm

最後に、新金庫番からお知らせです。ジャジャ~ン!ついに、2017年8月9日に開催されるムーミンの日の集いの、プログラムの一部が発表になりました!!今年は、朗読と、ジャズのミニコンサートで、シベリウスや、ムーミンの主題歌が聴けるみたい!情報はこちらのムーミンの日特設ページ、ムーミンの日の集いのページで、ご確認ください。まだ応募期間中ですので、お申し込みがまだの方は、後悔先に立たず、忘れないうちに同じページの応募条件等をご確認のうえ、ご応募くださいませ~。

では、また来週まで、アディオ~ス!