創業100年の老舗豆菓子店の伝統の製法で新食感のコーヒー豆菓子

image1

創業明治2年の老舗豆菓子屋さんが丁寧に作ったコーヒー豆のお菓子
長い歴史と共に様々なチャレンジを繰り返し、伝統から新しい豆菓子の提案をする広島県徳永製菓(屋号:豆徳)から、フィンランドと馴染み深いコーヒーの豆菓子の提案です。

image2
※広島県福山市胡町の徳永製菓・豆徳本店。

一般的なチョコのコーティングをした大量生産の駄菓子ではなく、古くから伝わる「巻き」の製法でチョコレートパウダーの層を一粒一粒丁寧に何層も作り上げ、味わい深い逸品に仕上げました。

タネのコーヒー豆は鳥取の澤井珈琲さんがローストした雑味のない豆。
そのままでも食べられます♪
味はココア・ラズベリー・ヨーグルトの3種。
可愛らしいパッケージに入った素敵なお菓子です。

image3

味は全部で3種類、どれもくせになる美味しさです♪

コーヒービーンズ×ココアチョコ
ちょっぴりビターな大人の味わい♪
コーヒービーンズ×ラズベリーチョコ
コーヒー豆とラズベリーチョコレートとで酸味と甘みのバランスが良いおススメの逸品です♪
コーヒービーンズ×ヨーグルトチョコ
ミルキーな甘みとコーヒー豆でカフェオレのようなお味♪

◇価格
コーヒー・ビーンズ(ココア・ラズベリー・ヨーグルト) 500円(税抜)

◇取扱店舗
8月以降、都内、催事場・雑貨店でのテスト販売実施後、順次展開予定。

◇販売期間
通年

by生産者直売のれん会

お問い合わせ