「2016 ムーミンの日の集い」、募集開始です!

いつのまにか、風が吹いても寒くなくなりましたね。皆さん、春を満喫してますか?桜の季節が過ぎ去り、目に眩しい若葉がそこかしこに芽吹くこのごろ。サウナ番のおうちの裏庭も、若草がのびのびと育っています。元気があって非常によろしい。

moominday_01
今週まずお伝えするのは2016 ムーミンの日の集いについて。2016年も、昨年と同様にお申し込みいただいた方の中から抽選で、合計500名様をご招待させていただきます!参加ご希望の方は、往復ハガキに必要事項を記入の上郵送にてご応募ください。こちらの応募要領をよくご確認いただき、注意を守ってご応募くださいね。
応募期限は2016年6月20日(月)、当日消印有効です。みなさまからの往復はがきを、お待ちしています!
(なお、お一人様、1通限りのお申し込みです。また、すでにムーミン公式ファンクラブ有料会員優先枠で当選された方はご応募いただけませんので、ご注意ください。その他よくいただく質問もQ&A方式でまとめてありますので、企画の内容チェックとあわせて特設ページをゆっくりご覧になってくださいね~!)

さてここで1つビッグなお知らせです。2016 ムーミンの日の集い、なんと今年のメインプログラムでは、落語界のプリンス!春風亭一之輔師匠が朗読してくださることになりました!2015年ムーミンの日の集いの市原悦子さんの「目にみえない子」とあらひろこさんのカンテレコラボもすてきでしたが、2016年は、ぐっと男っぽく(?)、春風亭一之輔師匠を読み手に迎えて開催されます!
師匠のお写真が、こちら!!

profile_ichinosuke_s
Photo by Kitchen Minoru

春風亭一之輔師匠について、少々解説しましょう!師匠は、現在の落語界の若手トップスターとの呼び声も高い、人気落語家の一人。2012年に真打に昇進され、現在は高座のほかにも雑誌の連載やラジオ番組への出演など精力的に活動されています。CM出演など多岐に渡って活躍されているので、写真を見てはっとした方もいらっしゃるのでは?春風亭一之輔師匠の公式WEBサイトはこちら。
http://www.ichinosuke-en.com/
「噺」という日本の語りのプロである春風亭一之輔師匠がムーミンの物語をどのように演じてくださるのか、今から楽しみでなりません。
寄席への出演予定やメディア出演などの情報もたくさん掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね~!


続いて、先週始まった絵手紙コンテスト募集についてのお知らせです。2016年は昨年に引き続き、ムーミンのお話に出てくる言葉の中で、みなさんが特に気に入っているものをイラストと一緒に書いていただく形式となります。童話や絵本、コミックスのいずれかの中から、(1)心に残っているムーミンたちのせりふまたは文章、(2)その言葉が出てくる本のタイトル、(3)その言葉からイメージされる「イラスト」、この3つを必ず描いて送ってくださいね。
驚くほど手の込んだ力作や、ムーミンへの強い愛を感じる一枚など、心を打たれる作品に出会えるのが毎年とても楽しみなこちらのコンテスト、ぜひふるってご応募ください!
応募要項はこちらから。
応募締め切りは2016年5月25日(水)。当日消印有効です。

さあさあ、夏のお楽しみといえばもうひとつ、今年もムーミンオフィシャルツアーの夏至ツアー&サマーツアーの詳細が発表されましたね。皆さんもうご覧になりましたか?どちらもオフィシャルツアーならではの充実したプログラムで、個人旅行ではなかなか行けない場所もバッチリ網羅してますよ。
2016tour_midsum
夏至ツアーでは、白夜の神秘的な雰囲気を堪能できるほか、ムーミンキャラクターズ社訪問といった珍しいアクティビティや、『ムーミンパパ海へ行く』の舞台となったのでは、と言われるソーダーシャールの灯台の見学などを楽しめます。また、ヘルシンキ大聖堂などヘルシンキの名所を巡ったり、ファーム見学や焚き火を楽しんだりと、フィンランドのいいところを丸ごと味わえます。

2016tour_summer
7月出発のサマーツアーではペッリンゲの森やクルーヴハルへの上陸など、こちらも大変稀少なアクティビティづくし、ムーミンとトーベ・ヤンソンにゆかりの深い地をめぐることができます。また、ユニバッケンのムーミン展やバルト海クルーズ(夏だけムーミンも乗船!)も予定されているなど、どんな人にも素敵な思い出の残ること間違いなしの内容ですよ。

また、どちらのツアーでも日程中に「オフィシャルムーミンツアー」オリジナルの『トートバッグ&ステッカー』をプレゼント!このツアーへ参加した方だけの非売品アイテムですよ。

tour_bag
各ツアーの日程や内容の詳細は、下記のPEIKKOブログで紹介されていますから、こちらからご確認ください。
http://www.peikko-moomin.jp/info/?cat=7
写真もたくさん掲載されていて、すばらしい旅の想像がふくらみます。ご興味のある方は、ぜひじっくりご覧になって、検討してみてくださいね!

そろそろ畑に出ると蝶々が飛んでるのをみかけるようになりました。毎年、初めて見た蝶々の色でその年の夏をうらなっているのですが、ここ3年は連続して白い蝶々です。穏やかな夏も素敵だけど、そろそろ黄色い蝶々も見たいかも?
それでは、今週の記事はここまで。みなさま、良い週末を!moi moi~!