デザイン&絵本&グッズのイベントとキャンペーン!!

今週で9月もちょうど半分終わったわけですが、日中はまだまだ暑さが残りますね。こういう季節の変わり目こそ気をつけないと体調を崩すから、と思って8時間は寝るようにしているのですが、驚いたことにそれでも電車に乗っているときなどは立ったまま眠り込んでしまいます。。もしかして超ロングスリーパーなんでしょうか。引き続き、睡眠時間を10時間に延長して実験してみようと思います。こんにちは、サウナ番です。みなさん今週はいかがお過ごしでしたか?今週もイベントや新しいグッズのニュースがたくさんありますので、ゆっくり読んでってくださいね。

さて、まずは高知市文化プラザかるぽーとで明日9月16日から開催のムーミン絵本展。オープン前の会場の様子が現場から届いています!
展示会場入り口の展示会の看板が目印です。奥の『龍馬パスポート』の文字に、高知まで来たんだな~としみじみ。今回の会場は、かるぽーと内にある『横山隆一記念まんが館』の企画展示室内で行われています。横山隆一さんの代表作といえば新聞漫画のフクちゃん。丸っこいかわいい笑顔を見れば、ピンとくる人も多いんじゃないでしょうか。
展示の入り口には、森下圭子さんの寄せてくださった文章が。ムーミン研究家の森下さんは、トーベの絵本の魅力をどんな風に分析しているのでしょう。これを読んでから展示を見ると、今までとは違う魅力に気づけるかもしれませんね。
額装や壁が白で統一されたこちらのコーナーは、原画の色や、線画のくっきりとした黒い色と部屋全体のトーンとのコントラストがきれいですね。
長い間全国の皆さんのもとをまわってきた絵本展も、ついにこの高知会場が最後の会場となりました。写真の送られてきた原画展示場のほか、絵本展限定グッズのコーナーもただいまスタッフのみなさんが鋭意設営中だとか……この三連休はぜひ、ムーミンに会いに会場まで足をお運びくださいね!

2017年9月16日(土)~11月5日(日)
時間:9:00~18:00
最終入場:17:30まで
休館日:毎週月曜日(9月18日、10月9日は開館)

続いては9月9日から府中市美術館で開催されているフィンランド・デザイン展。実際に展示を見に行った新電話番の感想を聞くと、トーベの作品以外にも素敵な作品がたくさんあって、会場全体を通して楽しめたとのこと。撮ってきてもらった写真を交えて会場の様子をお伝えしましょう。


『それからどうなるの?』の各国語版がずらりと並んだ展示。こんなにいろんな言語に訳されているなんて、知ってました?どれが何語か、わかるかな。

こちらは『ムーミン谷の十一月』より。原画特有の描線の濃淡や震え、勢いなどがはっきりとわかります。えんぴつの線って、筆圧まで感じられるから面白いですよね。じっくり眺めて楽しんでみてください。
こちらは塗り絵本の表紙だったというイラスト。ちょっぴりレトロな雰囲気の色使いが楽しい作品です(右のイラストはムーミンの白目がブルーに塗られてますね)。このほかにもテキスタイルやラッピングペーパー、お菓子の包み紙など、ムーミンを使ったデザインからは、生活に根ざした温かさを感じます。

(アラビアブランドのムーミンマグも、よりぬきのデザインが陳列されています。廃版品、現行商品、シーズン限定、年度限定などいろいろありますが、さて、サウナ番は、どれがどれだかわかるかな? by 新金庫番)


トーベ・スロッテさんによるマグの原画も展示されています。こちらは2015年のウィンターマグですね。比べてみると、カーテンや壁紙などの色によって、かなり全体の印象が変わることを実感できると思います。

こちらはフィンランド独立以前の装飾芸術のコーナー。フィンランドのデザイン、と聞いてすぐに思い浮かぶようなものとはかなり趣が異なりますね。どのような背景でこのデザインが生まれ、いつ私たちが知るようなデザインがあらわれてきたのか…今回の展示では、デザインという視点からフィンランドという国についてより深く知ることができそうです。

<会場:会期>
府中市美術館:2017年9月9日(土)~10月22日(日)
※10月8日(日)は開館記念無料観覧日です。


続いては
熊本パルコで開催中のムーミンミニマーケットのご紹介。
 今回はムーミンとスノークのおじょうさん、そしてリトルミイがお出迎え。入ってすぐのコーナーには、リトルミイを囲むようにムーミンたちが集まるぬいぐるみゾーン。手のひらサイズのぬいぐるみって、なんでこんなにかわいいんでしょうね?手にとって眺めているうちに、いつの間にか「どれを買おうかな~」なんて考えはじめてしまうのは、私だけでしょうか。
会場には、これから寒くなるにつれ出番の増えるアラビアのマグも入ってきています。人気のキャラクターマグのほか、タンペレ市立美術館コラボのムーミン谷柄のマグも。水彩画をそのままプリントしたデザインがとってもかわいいので、実際に手にとってみてくださいね!今年ならではの柄だし、みなさんのムーミンコレクションに加えてみては?ほかにも近澤レースのハンカチやムーミンマーケット柄の限定商品も多数入荷していますので、ぜひ覗いてみてくださいね~。

会場:熊本パルコ 6F・特設会場
会期:2017年9月15日(金)~9月24日(日) 10:00~20:00(日~月曜)、10:00~20:30(金・土曜)

続いてはかわいいキャンペーンのご紹介。アサヒ飲料の十六茶にレアなノベルティがついて発売中です!アサヒ 十六茶 PET600ml(その他十六茶ブランド対象商品)を4本まとめてお買い上げで、キャンペーンオリジナルのムーミン デザインアルミホイル(全4種)をいずれか1個付いてきます、という内容。これまでもテープや収納ボックスのノベルティが出るたびにかわいい!との声をいただいていましたが、今年もとってもかわいく出来上がってますよ。
  
なんと4種類すべて柄が違うのです。 サンドイッチやおにぎりを包めば、ランチタイムが楽しくなること確実!おにぎり状のものを包んでみましたが、雰囲気伝わるでしょうか。

パッケージ裏には十六茶を使った健康的なおにぎりのレシピもついているので、ぜひ試してみてくださいね。
なお、キャンペーン開始時期はお店ごとに異なり、景品がなくなり次第キャンペーンは終了いたします。また、一部取り扱いの無い店舗もありますことをあらかじめご了承ください。詳細はムーミンニュースでもご紹介していますので、こちらもご確認ください。

続いては雑誌発売のお知らせです。『初めてのたまごクラブ秋号』が本日から発売されています!誌面では、この秋冬に発売予定のMOOMIN BABYのグッズが紹介されているほか、「マタニティマークストラップ」、「母子手帳ポーチ」の2点セットが付録についていますよ。さらに、「エコ―写真専用アルバム」が応募者全員にプレゼントされます。たまひよSHOPで販売中のオリジナルグッズもすっきりした色使いが魅力的でしたが、こちらも淡いグレーにやさしい色合いのお花とムーミンの組合せがかわいらしすぎない、持ちやすいデザインです。

『初めてのたまごクラブ秋号』
価格:880円(税込
発売日:2017年9月15日~

最後に、新金庫番からお知らせです。
まずは、ムーミンの日の集いで全国に先んじてご紹介した、フィンランド大使館公認キャラクター「フィンたん」のアニメ動画第3弾がついに発表となりました!フィンランド独立100周年記念動画の中で、ムーミンは、どんな風に紹介されているのかな?その動画はこちらからご覧いただけますよん。
あとは、先週のブログ記事でもちらりと触れましたが、フィンツアーとゾーウィーによる「オフィシャルムーミンツアー」の2月18日出発ウィンターツアー「ムーミンと体験する”魔法の冬”8日間」は、今年もムーミン公式ファンクラブメルマガ会員の先行募集を行います!来週の金曜2017年9月22日に配信されるムーミン公式ファンクラブメールマガジンをご覧いただくと、そこに、ツアー先行販売の段取りが書かれていますので、ご興味のある方は、ぜひ、配信に間に合うように、2017年9月21日までにメルマガ会員になって、メールマガジンで内容をご確認くださいね!

もうウィンターツアーの募集が始まる時期になったんですね~。たった一週間しか開いてない冬のムーミンワールドを楽しめる冬のツアー、きっと素敵な思い出になるでしょうね。
さて、今週もここまでお付き合いいただきありがとうございました!今週は世間では三連休、旅行やお出かけされる方もきっといっぱいいるんでしょうね。私はこの連休は、家の大掃除でもしようかな。今からちょっとずつやらないと、大晦日に間に合わなさそうなので……!それでは、みなさん良い週末を!