パペットファンタジー&ムーミンの日イベント情報

Moi!あっという間に金曜日ですね、みなさんいかがお過ごしでしょうか。サウナ番です。今日は七夕ですね。この一週間、街のあちこちに笹の葉が揺れて、いろんな人の願い事が書かれた短冊が色とりどりに揺れているのを見かけました。七夕の短冊って、星に願いを…というところもロマンチックだし、見た目もきれいだしで、昔の人はうまいこと思いついたものですね。今年は何をお願いしようかな~。それにしても、今日も曇りや雨で、やっぱり織姫と彦星は出会えない運命なんですね。。


あっ、いきなり登場したのは、以前のムーミンニュースでもお知らせした、日生劇場で公演予定のパペット・ファンタジー「ムーミン谷の夏まつり」に出演している、ムーミンとスノークのおじょうさん!!こちらは、本当に仲良く一緒で、幸せそう。。
急にどうしたの?新金庫番さん?

う~ん、今日は、天の川のほとりで寂しそうなサウナ番のために、こんな素敵な写真をご紹介するため、やってきたのよ!

おひさしぶりです。新金庫番です。どうでしょう!こちらのスナフキン、じっくりご覧くださいね。
なんとなく馴染みある風情なのに、初めましてな印象。ご覧のとおり、顔の輪郭から、手のふくらみまで、愛嬌たっぷりにデフォルメされながらも、まるで生きているように自然な造形。。こんな衝撃的なムーミン谷の仲間たちがたくさん登場する、パペットファンタジーがやってくるのです。

すごい仕事だと感心していたところ、いや~、それもそのはず、今回人形を製作・操演するのは、「ひょっこりひょうたん島」等で有名な人形劇団ひとみ座!この名前を聞いて懐かしい~という方もいらっしゃるかもしれませんね。え?だめだめ、新金庫番はもちろん、生まれてなかったけどねえ。(え~?そうですかあ。 by サウナ番)
このムーミン谷の仲間たちは、劇団内にある工房(アトリエ)で、劇団員の手によって元型から作り上げられるのだそうで、帽子の羽や服の質感などが、やっぱりとてもリアル。まるで物語から飛び出してきたようにいきいきと動く彼らの姿は必見ですよん。

次はミムラねえさん。こういう佇まいが、女の子がミムラのファンになっちゃう所以なんだと思います。ミムラらしい雰囲気がとてもよく出ていますね。
あ~、やられちゃううう。実際に動くとどんな雰囲気なんでしょう?

彼らを動かして物語を進行させるときには、全長約1mの大きな姿を、人間が後ろから抱え、頭部分に仕込まれた「胴串(どぐし)」と呼ばれる木軸を握って操作するそうです。それは「出遣い」と呼ばれ、伝統芸能の文楽において人形遣いが行う典型的な技法だそう。

そういえば、昔おばあちゃんが連れて行ってくれた文楽がそんな感じだったような……。はじめは人形の後ろにそれを操る人が見えていても、不思議なことに、お話に没入してゆくうちに舞台の上からは人形遣いの姿が気にならなくなるというか、見えなくなっていくことがあるんですよね。(by サウナ番)

近頃は本物と見まごうようなCGやデジタル処理をされたアニメーション作品も数多くありますが、人の手による微妙な動きで表現される人形劇にはそれとは違った魅力があるますよね。あと、日本で「ムーミン」の人形劇が制作・上演されるのは、今回の日生劇場公演が初めてなんですって。伝統的な人形劇の方法を使って、児童文学の世界を再現するなんて、舞台芸術の新たな可能性を追求している感じ。これまでにないムーミンの世界が展開するこちらの人形劇、ご興味があればぜひご覧になってみてくださいね。
チケット情報も、こちらから。

公演日:
東京 日生劇場:2017年7月29(土)・30(日)
兵庫 兵庫県立芸術文化センター:2017年8月19(土)

 

さて、再度、サウナ番です。新金庫番は、くるみ割り人形のように、大きな口をあけておやつを食べ始めてしまったので、あとは、サウナ番が引き受けました~。もうすぐ世間は夏休み。海外への旅行を予定されている方もいるのではないでしょうか?ということで、先日、ダイヤモンド社から発売された、『aruco フィンランド』をちょっとご紹介。
毎号便利な情報がたくさん載っているarucoですが、今回も情報もりだくさん&素敵な写真がいっぱいです。
街歩き、グルメ、北欧デザイン、そしてムーミンに会えるスポットなどなど、テーマ別に充実した情報が載っているので、とりあえずフィンランドに行ってみたいけど、情報の集め方でちょっと迷ってる…という人にもオススメです。目次を眺めているだけでも、行ってみたい場所がどんどん出てきそう。
もちろん、これから夏の間にオープンするムーミンワールドもばっちり特集されてます。まる1日をムーミンワールドで過ごすなら…というイベントのタイムスケジュールつき企画は、読んでいるだけでもワクワク。森下圭子さんによるムーミンワールドのお楽しみポイントの紹介もありますよ!

そのほか、ムーミンワールドのあるナーンタリをはじめ、タンペレのムーミン美術館の見所を紹介した特集記事なども読み応え抜群。本場フィンランドへの旅が気になる方、ぜひ一度手にとって見てくださいね。

そうそう、旅行といえばPEIKKOのムーミンオフィシャルツアーですが、このツアーに参加された方を対象に同窓会が2017年9月15日(金)に企画されています!こういう形でのムーミンファン同士の交流の場って、なかなか珍しいですよね~。今回ご参加いただけるのは過去の2009年~2017年7月のツアーのうち、どれか1度でも参加された方。場所はムーミンベーカリー&カフェラクーア店の貸切&ご参加の方全員にフィンランドからのプチプレゼントも用意されているそうです。楽しかったあの旅行の思い出を胸に、もう一度集まってみるのも楽しそう!
なお、お申し込み受付は本日から開始されておりますので、詳細はPEIKKOのブログにてご確認くださいね。
参加したことがあるお友達には、こんなお知らせが出ていたよ!と教えてあげてください~!

 

7月に入り、いよいよ本番の近づきつつあるムーミンの日の集い。毎年恒例のエコバッグプレゼントキャンペーンなど、素敵なイベントの予定がまとめられたイベント情報のページが更新されています!ムーミンの日オリジナルトートバッグのお買上げプレゼントキャンペーン以外にも、今年はジャズライブや静かに楽しむ読書会など、大人も楽しめるイベントが色々と企画されていますよ。お近くのイベントにぜひご参加くださいね。集いの申し込みや絵手紙コンテストの投票は、今週で締め切られてしまったけど、今度はこっちで、盛り上がりましょう~!
あっと、そして、とても大事なことお伝えし忘れていました!最後に新金庫番から、ムーミンの日の集いに応募くださった方々にお知らせです。ムーミンの日の集い参加募集にいただいたご応募が、やはり今回も募集人数を超えたとのことで、抽選となりました。すでに、当選者のみでなく、残念ながら落選された皆様にも、抽選結果メールが送られているとのことですので、「[LivePocket-Ticket-]抽選結果のお知らせ」という件名(当落問わず)のメールをご確認いただけますか。「ムーミン」という言葉が入っているのは本文のみです。お知らせメールが見つからない方は、LivePocketのマイページメニューから入り、「申込状況&履歴」や「マイチケット」から当落状況をご確認いただけます。猛暑や豪雨など厳しいお天気が続きますが、どうぞ、みなさま、良い週末をお過ごしください~!!

それでは、また来週まで。アディオ~ス!!