今からマトカへ #6 フィンランドの冬を楽しもう

有料
会員

一生に一度は見たい「オーロラ」 「オーロラ」はラテン語で光をもたらす女神の名前です。英語ではNorthern Light で「北の光」という意味で、他のヨーロッパ諸国のことばでも同様の単語の組み合わせです。そしてフィンランド語では「レヴォントゥレット(revontulet)」でrepoはキツネ、tuliは炎や光という意味です。北極圏に住むサーミ人の神話に、北極キツネが雪の積もった山や丘を駆け、し…
この記事は有料会員限定です。
まず無料会員登録の上、有料プランに変更すると続きがお読みいただけます。
ログイン 今すぐ会員登録する