生誕100周年!10回目のムーミンの日&岡崎と新宿のイベント

100th_title

何とか台風の直撃を逃れた「2014 ムーミンの日の集い」は、今年も、東京 虎ノ門はニッショーホールにて、8月9日のムーミンの日に開催されました!!お久しぶりの土曜日開催でしたね。こんにちは、新金庫番です。今年は、1000人をはるかに上回るお申し込みをいただきましたが、その、高い倍率を潜り抜けて当選された皆様も、毎日台風の進路を気になさっていたのではないでしょうか。かく言う新金庫番始め、ムーミンの日運営委員会のスタッフも、なんとか、参加者のみなさんが、無事に会場とご自宅を行き帰りできますよう、蒸し暑い東京の空を見上げては祈る毎日でございました~。

odango_morning.jpg ent_banner.jpgでも、当日は、やっぱりムーミンファンの日ごろの行いのおかげか、うす曇りで、絶好のムーミン日和。暑いのは、ムーミンファンの熱気だけ~!今年は、会場入り口に、トーベ・ヤンソンがユニセフカードのために描いたイラストで、縦2メートル、幅3メートルの巨大フォトスポットを作っていましたので、待っている間も楽しんでいただけたかな?そして、今回のあらたな試み、ユニセフ募金も、このイラストの展示と一緒に行われていましたよ~!(参加者のみなさんは、この日いろんなものにお小遣いを使う予定だったでしょうに、ユニセフにもたくさんの募金をしていただいて、ありがとうございました!!お預かりした166,164円全額を、ユニセフを通じて、恵まれない子どもたちに送らせていただきます。)
さて、今週からバイヤー日記は、そんな楽しいムーミンの日の集いのレポートを、2週に渡ってお届けします。その後、ミイのお団子頭の撮影会の写真もアップしますので、楽しみにお待ちくださいね~!

さて、いよいよ午後1時から開幕したムーミンの日の集い、スタッフ一同、100年に一度のお祝いということで、こつこつと準備を続けてまいりましたよん。すると、当日は会場に、トーベさんの姪で、ムーミンキャラクターズ社役員のソフィア・ヤンソンさんから皆さまにご挨拶のビデオレターが届いていました~!

sophia.jpgじっと、聞き入っているのは、会場のみなさまだけではありません。スクリーンの左側には、かわいいムーミンのシルエットが。。
ソフィアさんのの後ろには、トーベの夏の別荘があった島「クルーブ・ハル」がうっすら見えているのですが、もちろん、陸からは見えない沖合いの小島ですので、これはソフィアさんが、どこか近所の、「クルーブ・ハル」が見える島まで、シューティングスポットを探しに出かけて撮ったのでしょう。それも風も強い中、大変でしたね、ソフィアさん、ありがとう!!

そして、さらに続くお宝映像についてご説明しましょう。ページトップの画像は、前半のメインプログラム、トーベ・ヤンソン生誕100周年の記念映像のタイトルです。40分にわたり、トーベさんの歴史と、ゆかりのある人たちのインタビューを納めた今回のスペシャル映像には、面白い話がたくさん収録されていました。

eizo_kodansha.jpg eizo_nonasan.jpg「ハル、孤独の島」のDVDに収録されている映像を始め、彼女たちが旅先で撮り続けたコニカの8ミリが、実は、カメラ等持たず手ぶらで日本に旅行に来たトーベさんたちへのプレゼントとして、当時ムーミン・コミックスを出版していた講談社さんが差し上げたものだという話や、トーベさんや、その弟のラルス・ヤンソンを含む一家が砂金や石を探すのが好きで、90年当時ラルスが持っていた研磨機で磨いた重たい石を、日本のアニメ制作のためにトーベたちとやり取りしていた関係者が、日本への土産として、たくさん持たせられ、スーツケースが超重くなった話とか、クルーブ・ハルではしょっちゅうパーティや、小屋を暗幕で覆ってフィルム上映会が開かれていたことなどなど、次々と真情報が!
そんな貴重なお話をいろいろしてくださったのは、講談社の編集者横川さん、同OBの鈴木さん、2014年2月開催のノーザンライツフェスティバルのときインタビューに答えてくれた「ハル、孤独の島」他の共同監督リーッカ・タンネルさん、ムーミンの日のステージでも歌ってくださり、90年代のアニメで、ナレーションと主題歌を担当なさった白鳥英美子さんと、そのアニメ制作に関わったあと、ベネッセ版ムーミン・コミックスの翻訳もなさった野中さんでした!

さて、そのあとのプログラムは、「たのしいフィンランド語講座」です。「ようこそ!ムーミン谷へ-ムーミン谷博物館コレクション-」(講談社刊)など、フィンランド語書籍の翻訳をなさっている末延弘子さんを先生に迎え、司会のお姉さんと会場のみんなが生徒になりました。やさしくて声も素敵な末延先生は、最新刊「ムーミン谷の絵辞典」の翻訳もされていたので、今回は、その本を教科書にしてたくさんのフィンランド語を覚えました。え?みんな覚えてないって?
finnish2.jpgMuumipeikko、Pikku Myy、Nuuskamuikkunen、Nipsu…みんなのフィンランド語での名前紹介にはじまり、挨拶、数え方などを教えて頂いたのに!まあ、でも、だいぶん、難しかったのですが、ミイやスナフキンもきてくれたおかげで、みんなとっても楽しくお勉強できました。末延さんと、司会のお姉さんに、ミイとスナフキンも、客席まで教えに来てくれて、Kiitos! さて、サウナ番は、教わったフィンランド語を覚えているかな~?新電話番は、ほかは覚えてないけど、キャラクターの名前だけは良く知ってるわねえ。

フィンランド語は、夏休みの宿題にしたいサウナ番です!さて、頭をつかった授業のあとは、ちゃんと休憩時間が設けられていました~。ここからはサウナ番がロビーの様子をレポートします!

lobby4

朝も大変でしたが、休憩時間も、ステージとロビーを繋ぐ扉が開くや否や、ロビー内はお買い物にならぶムーミンファンでたちまちいっぱいに!猛烈な熱気にスタッフ一同も負けじと元気に接客!!インターバルとは思えない場内のボルテージの上がりぶりにサウナ番はロビーの片隅で感動していました。上の写真でご覧の通り、物販スペースはTOVE100グッズやムーミンカフェ限定グッズ、絵本新刊、DVDなどが隙間無く並べられ、テーブル上は実に華やか。買うものを選ぶ人たちの目も真剣に光ってます!皆さん、思い出に残るものは買えましたか?

そうそう、ステージに夢中になってる間に、開場時は1階にあったフォトスポットが階段の踊り場まで移動してきていました。近づいてみると結構な迫力!ムーミンキャラたちもいつもよりだいぶ大きくなっていて、まるで一緒に並んで歩いているようにポーズ取ったりも出来ちゃうのです。こんなに大きなムーミンキャラクターたちと写真を撮れる機会はあんまりないですからね~、パネル前はカメラを持った人が入れ替わり立ち代りやってきていました。
サウナ番は自分用のカメラを忘れるという痛恨のミスにより、撮影はできませんでした…(涙)。

landing_banner1

踊り場から上がった先、物販スペースの向かいにはトーベの自画像のパネルが展示されていました。

tove_panel

年代別のトーベの自画像が時系列順に並べられています。皆さんがよくご覧になるトーベの写真は、真ん中2枚くらいの時期のものでしょうか?特に左から3番目は、ムーミンの著者として紹介されるときによく使われる写真の頃のものなので、見覚えのある方は多いかもしれません。こちらも、なかなか目にする機会がないからか、一枚ずつパチリとされてる方が多かったです。右下隅にはTOVE100ロゴ、左下隅に小さく、トーベにまつわる言葉が書かれていました。

etegami_lobby

さらにその隣には、この後発表される絵手紙コンテストの受賞作も既に掲示されてましたね。今年も、絵手紙コンテストへの応募作は本当に手の込んだものが多くて、消しゴムはんこやちぎり絵まであったんです!しかも、とっても細かな描き込みの作品が多かったのも印象的で、思わず腰を据えて見てしまうほど。ムーミン達への熱い思いのこもった絵手紙は、見る人を引き込む力に溢れていました。
受賞作を選ぶのに毎年本当に苦労しているというこの絵手紙コンテスト、実物ご覧になってみていかがでしたでしょうか?来年は応募してみようかな~なんて思って頂けたら取っても嬉しいです!

では、ムーミンの日の集いのレポートの後半は、また来週のお楽しみ。ロビーだけでも、まだ説明しきれていないんです!続きも必ずみてくださいね~!

さてさて、ムーミンの日近辺では、イベントもいろいろやっていますね。西武岡崎店では、2014年8月12日(火)~2014年8月18日(月)の間、ムーミンプレミアムコレクションが開催中!
4階催事場の会場ではムーミンハウスをはじめ、トーベ・ヤンソンのフルカラー写真の特大パネル、そしてまんなかにちょこんと愛らしく座ったムーミンが皆さんをお出迎えしています。

造作物

ちなみに、このスペースのあたりには100周年記念グッズが並べられているそうなので、今年限りの記念グッズを狙っている方もぜひ!
そして8月16日(土)はムーミンが会場にやってきます!・午前11時・午後1時・午後3時の3回で、各回とも定員は先着30組。(定員になり次第終了です。)整理券は各回開催の30分前から会場にて配布されます。
また、お買い上げプレゼントとして2種のプレゼントが実施されていて、どちらもなくなり次第終了とのことです。
①会場にてお買い上げのお客様にオリジナルショッパーをプレゼント。
②会場にて税込み2,160円以上お買い上げの各日先着100名様に(全6種、柄は日替わりでお一人様1日1点限り)メタルクリップをプレゼントしています。

手ぬぐいこちらがいまおすすめのグッズ写真です~。夏らしい色使いの手ぬぐいやハンカチが取り揃えられています。
夏といえば浴衣、花火大会、お祭り。八月も半ばまで来ましたがまだまだ遊ぶぜ!という方、ぜひ一緒に連れて行ってあげてください。

さらに、首都圏の皆様にもイベントのお知らせです!
小田急百貨店新宿店ではトーベヤンソン生誕100周年記念 期間限定ショップが開催されています!

140815event_s2

会期は8月13日(水)~9月2日(火)、会場は、本館2階 サンドリーズ・アレー「スウィングスペース」です。

140815event_s1

装飾もリニューアルしたばかり。ニョロニョロ舟や、大好きな釣りに夢中なパパなど、夏らしさがいっぱいですね。
こちらの会場では、フェリシモのファッション雑貨が特別販売されています。フェリシモ製品は普段は通販でしか購入できないので、今回は手に取ってじっくり見るチャンスですね。現物派の方は、この機会にお試しください。普段目にしないものたちに触れて、新たな扉が開くかもしれませんよ~。

では、また来週まで、アディオ~ス!!

コメントを残す