ムーミンをフィーチャーしたミュージックビデオ

謎の音楽プロデューサー、Fox.i.e(フォクシー)が、ムーミンをフィーチャーしたミュージックビデオを公開しました!

とらえどころがなく多彩な音楽は、形にはまらず、ひとつの文化の枠に収まることがありません。
2月24日にデビューした、作曲家で音楽プロデューサーでもあるFox.i.eは、デビュー曲「Snow feat. Venior」を世界に向けてリリースしました。そのミュージックビデオがVEVOにアップされています。

Fox.i.eはフィンランドを訪れ、フィンランドのアーティスト、Venior(ヴェニオ)と「Snow feat. Venior」を共同制作しました。雪と、雪に覆われた母なる自然を歌う歌詞には、「永遠なものなどない」というメッセージがこめられており、そのメロディは、郷愁と儚さを完璧に体現しています。
そして、楽曲は、このサウンドを視覚化すべく選ばれた国民的キャラクタームーミンと、フィンランドの風景とに、完璧なマッチングを見せながらエンディングへと向かいます。

ムーミンのイラストをミュージックビデオに使うという思いつきは、大変好意的に受け入れられたようです。ムーミン・キャラクターズ社の社長である、ロレフ・クラクストルム氏は、こういっています。「私たちは、このコラボレーションにとても満足しているし、コンテンポラリーミュージックがうまれる現場に立ち会えたのは、エキサイティングな経験だった。」

ビデオには、トーベ・ヤンソンが創作した様ざまな小説やコミックスから、88ものムーミンイラストが、歌詞とともに、流れるように使われています。曲の最後には、モノクロだったアートがカラーに変わるのですが、それは、まるで、季節のうつろいのなか、長い冬の後には必ず、花咲く春がやってくるのにも似て、人生においても、同様な循環がくりかえされることを暗示しているようです。

シンプルなムーミンのイラストは、この楽曲にとてもよくあっています。
ミュージックビデオは、こちらのFoxieVEVOチャンネルで、ご覧いただけます。
Official Website: www.foxie.world