デアゴスティーニ&ディアボーテ好評発売中♪&松山絵本展

一気に涼しくなりましたね~!あわてて薄手の上着を引っ張り出しています、サウナ番です。みなさんお元気ですか?どうもここ2,3日ほど朝晩涼しいですが、このまますーっと秋になるんでしょうかね。衣替えすべきか?と思いつつも、9月なんて例年ほとんど夏みたいな暑さだしまだ気が早いかな~と悶々としているのですが。。

さて、今週のトップはついに本日創刊となった 週刊『ムーミンハウスをつくる』です!以前のブログで創刊決定のニュースを紹介してから約2ヶ月、いよいよ発売の運びとなりました!
表紙に大きく載ったムーミンハウスが目印ですよ~。創刊号は特別価格の490円。ハウス・家具のパーツに加えてムーミンのフィギュアがついてきます!
ムーミンハウス作成キットのほか、綴じ込み大ポスターや各部屋の紹介、気になる購読方法や+αのサブキャラ&ジオラマの紹介などなど、必要な情報が盛りだくさん。
創刊当日にはムーミンカフェ ラクーア店で創刊記念のプレスミーティングが行われ、多くの報道陣の前でムーミンハウス完成版のお披露目とともに、制作に携わったスタッフの皆さんによるトークショーなどが行われました。写真に写っているのはドールハウス作家の村上一昭先生。業界のカリスマ的な存在だそうです!そのスペシャリストが、マニアックな執念で再現を試みた、いまのところ、たぶん世界で一番細かくムーミン屋敷を再現した、今回発売のデアゴスティーニのドールハウスが、先生の横で大切そうに扱われながら説明を受けています!でも、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンが、読み手に決め付けられるがあまり好きでなかったらしく、物語のなかの様々な「設定」が、登場するたびに違っていたりしたのは、コアなファンなら、ご存知の方も多いはず。先生も、細かい設計をなさるさい、その点に大いに悩まされたそうです。しかし、そこはムーミンハウス愛のなせる技。なんとか、着陸地点を見つけ出して、完成まで漕ぎ着けたのだということで、本当に、奇跡のようなドールハウスです。そうそう、ちなみに、毎週ドールハウスを作るさいに、大変な助けになる、デアゴスティーニのサイトにアップされた作り方の動画ですが、これも、その手元は全て、村上先生の手なんですって。ご覧になると、その見事な手さばきに感動しますよ。

そして、今回プレスミーティングの行われたムーミンカフェラクーア店では、2017年9月1日~9月18日の間、ムーミンハウスやフォトスポットが展示されているほか、コラボメニューも登場します!コラボメニューについてはこちらのムーミンニュースで詳しくご覧いただけますよ。

そしてやっぱり気になるのは、完成済みハウスのディテール!部屋の奥まで見えますか?ベッドが並んでる様子や扉の一枚一枚が丁寧に作り上げられていて、小さな空間なのに奥行きを感じますよね。
寄って見るともっとすごいんです!このリアルさ、本当にムーミンの世界にふと迷い込んだような気持ちにさせられます。ドアの向こうで後ろを向いてるムーミンは本当にすぐそこに本物がいるみたい。ムーミン屋敷で暮らしていたら、本当にこんな光景が見られるのかもな…というような、不思議な気分です。
階段を上から見下ろすと、途中でらせん状になっているのがわかります。ため息の出るようなきれいな構造ですが、毎週ちょっとずつ組み立てればこれを自分で作れるはずなんですよねえ。継続は力なり……。
外の薪小屋も、まるで本当の薪が積んであるみたい。この小屋もほんの小さな小物なんですが、丁寧に作ると、こんなにリアルになるんですね。
そうそう、床下の引き出しも見せてもらえました!ここに入っているかわいい食べ物たちは創刊~第25号の購読でもらえる小物セットに入っています。詳しくは、創刊号のブックレットかデアゴスティーニ公式ページでチェックしてみてくださいね!
ちなみに、30号で1階、60号で2階、80号で3階、100号で屋根裏部屋と屋根が完成するんだそう。毎週ちょこっとずつ続ければ本当にこんなに精巧なムーミンハウスが作れるんですねえ……少しずつやれば上手にできるようになるかしら。
こんなグッズを自分で作れるなんて二度とない機会かもしれませんし、何よりとっても楽しそう!夢の広がるムーミンハウス、みなさんぜひトライしてみては?

さて、続いてはただいま松山三越で開催中のムーミン絵本の世界展のご紹介です。
絵本展のポスターの隣で存在感を放っているのは、先日公開が発表された「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」のポスター!映画の公式サイトもアップしました~!こちらも、入場前にぜひチェックしてみてくださいね。
今回も原画を近くでじっくり眺められる会場の設計になってます。完成版の絵本との見比べも間違い探しみたいで楽しいですよ。
今回の会場は繁華街の中心にあり、文豪が利用したことで有名な道後温泉にも路面電車で15分とアクセス抜群。のんびり絵本の世界に浸ったらロープウェーで松山城を観光、疲れた体を温泉であたためて…という夢のようなフルコースも可能です。…と、自分で書いてて行きたくなってしまいました。。
今回のイチオシグッズはこちら、ナチュラルな色使いが使いやすいコルク保冷ランチバッグです。涼しくなったとはいえ、油断してるとおかずが痛んじゃう今の季節にはぴったり。黒一色のプリントがコルクに映えて大人っぽく、持ち手にもコルクがあしらわれた、ちょっと珍しいデザインです。
(ひえ~、絵柄も含めて、これはレアですね。かわいいわねん!by 新金庫番)

カラーは黒と白、それぞれ柄も違うのでお気に入りを選んでくださいね。
価格:2,800円(税抜)

松山会場での展示は9月4日までですが、その後は高知会場(横山隆一記念まんが館内かるぽーと)にうつって2017年9月16日(土)~11月5日(日)で展示が行われる予定です。今週末の予定が決まってない方は、ぜひお出かけしてみてくださいね!

2017年8月26日(土)~9月4日(月)
時間:午前10時~午後6時30分(午後7時閉場)
最終日:午後3時30分まで(午後4時閉場)

最後にご紹介するのはクラシエホームプロダクツから発売になった ディアボーテ HIMAWARI ムーミンデザインボトル。もうお近くのお店で買ったよ~!って方もいらっしゃるでしょうか?お試し用の400mlボトルがすっごくかわいいムーミン屋敷モチーフの箱に入っていて、お得な詰め合わせになっているのです!
リッチ&リペアのオレンジと、ボリューム&リペアのグリーン、どちらもひまわりの咲いたムーミン谷の景色があしらわれています。お風呂場が明るくなりそうな色使いも素敵ですね。
詰め替えボトルもこんなにかわいくなってます!普段はちょっと面倒な詰め替え作業も楽しくなる…かも?お近くの量販店やドラッグストア等でお求めください。お店によって在庫状況は異なるようなので、その点のみご了承くださいね。

さて、今週もあっという間にお別れの時間がやってきました。一週間、あっという間ですよねー。気がついたら夏も終わってるし、この調子で行くとあっという間に年末になりそう。とりあえず今週はゆっくり休んで、秋の旅行の予定でも立てようかな。それではみなさん、また来週お会いしましょう!