タンペレフィル、絵手紙&コップのフチのムーミンたち

日差しが強くなってきましたね~。日中の暑さに対応すべく、早くもノースリーブを着てしまいました。これから気温がさらに上がったら一体何を着ればいいのかしら……!こんにちは、サウナ番です。だんだんあったかくなってきて嬉しいな~♪なんて思ってたら早くも夏バテなんて。。気温差が激しいこのごろ、皆さん体調には気をつけてくださいね。

真夏の暑さでも体調ばっちり~!お久しぶりの新金庫番です!今日は、いよいよ来週から公演が始まる「フィンランド・タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団」の、公演直前情報をお知らせします~!!以前、こちらのムーミンニュースでもご紹介しましたね!

 

今回来日するタンペレ・フィルの若き天才主席指揮者、サントゥ=マティアス・ロウヴァリ。

こちらは、先日、招聘元のスタッフが現地の公演を撮影したもの。すごくたくさんのお客様!満席ですねえ!!週末には、素敵なホールで、コンサートを聞くって、いいなあ。

日本のオーケストラ関係者に聞いたところ、タンペレ・フィルは、非常にレベルの高いオーケストラなのですって。フィンランドでは、教育費が大学まで無償なのは有名な話ですが、教育や文化、芸術に対する援助や投資もとても活発なのです~。そのため500万人強の人口から考えると、音楽を勉強する学生や、プロの演奏家もたくさん活動しています。トーベ・ヤンソンのような作家が生まれたのにも、そんなことが影響しているのかなあ。

今回の来日公演のチケットも、このグレードの招聘オーケストラの公演では破格とのこと。
シベリウスの楽曲も素敵ですが、なにはともあれ、まずは、直接お聴きになって、直にタンペレの風に触れてみてください!

彼らの本拠地、タンペレ・ホールも、とても美しい建築物ですね。

2017年6月17日(土)リニューアルオープン予定のタンペレ市のムーミン美術館からは、今回のオーケストラに同行して、ムーミンパパの原画1枚を含むムーミンの収蔵作品のレプリカや映像なども来日し、巡回する日本各地の音楽会場で展示される予定です。


みなさま、ぜひ、各地のコンサートへ観に、聴きにいらしてくださいね!

 

5月19日(金)19:00(18:15開場)
東京文化会館 大ホール
[全席指定] SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円

5月20日(土)15:00(14:15開場)
ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
[全席指定] S席:一般12,000円/学生7,000円、A席:一般10,000円/学生7,000円、B席:6,000円(一般料金のみ)

5月23日(火)19:00(18:15開場)
東京文化会館 大ホール
[全席指定] SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円

5月24日(水)19:00(18:15開場)
浜松アクトシティ 中ホール
[全席指定] SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円

5月25日(木)19:00(18:00開場)
ザ・シンフォニーホール
[全席指定] SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円

チケットの購入方法など詳細は株式会社プロ アルテ ムジケのWebサイトにてご確認ください。※イベント内容は変更される可能性もあります。


タンペレ・フィルの来日公演、いよいよですね~!海外の、それもフィンランドのオーケストラを聴けるなんてめったにないチャンスだし、私も聞きに行きたいなあ。。

さて、私が続いてご紹介するのはこちらのグッズで…
ん?どれだかわからないって?ちょっと寄ってみましょうか。
んん……?まだわかりにくいですかね。じゃあもうちょっと寄って……
あっ!!そう、今週ご紹介この間のイベントでも人気者だった、奇譚クラブの「PUTITTO ムーミン」です!こうしてみると、本当にぷちっとかわいらしいサイズなのがよくわかりますね~。全部で6種類、ムーミンは4ポーズで、この子はおすわりムーミンです。そのほかにはよじのぼりムーミン、ぶらさがりムーミン、ひっかかりムーミンなどなど。それからスナフキンとリトルミイもいますよ。
全員集合~。ちなみにとっても個人的な感想ですが、よじのぼりムーミン、ぶらさがりムーミン、ひっかかりムーミンの3つが引っかけやすくてお気に入りです。
それにしてもみんなポーズが生き生きしていて、いまにもカップのフチをのりこえてきたり、よじのぼってきそうですよね。
ちなみにぶらさがりムーミンは笑顔でバンザイしてます。お顔がよく見えるように下からのショットを一枚。にこにこしててかわいいですね~、そうそう、この子だけはしっぽでひっかけるタイプです。こういうフィギュアを見るとついコップのフチ……に引っかけたくなりますが、そこだけじゃなく思いつき次第でいろんなところに引っかかってくれます。殺伐とした(!?)オフィスに、台所に、ベッドサイドにetc……ふとした時に目が合うと、ちょっと笑顔になれる。そんなかわいい PUTITTOシリーズなのでした。
こちらのシリーズはイベントのガチャガチャでの販売のほか、小売店でも小さなボックスに入った状態で販売されています。また、ボックス12個入りのセットでも販売をしていますが、どのポーズが入っているかは完全ランダムなので、12個入りを買っても全ポーズコンプリートできるとは限りませんので、ご了承くださいね。ムーミン公式オンラインショップのPEIKKOでは、バラ売り&12個セットのどちらも販売しています。近くのお店に置いていない…という場合はこちらもご覧になってみてくださいね。

価格:
カプセル版の価格は税込み300円、
ボックス版は1箱税込み324円、12個入りセットは3,888円
サイズ:約35〜60mm


さて、今週最後のお話は現在絶賛おはがき受付中の『2017 ムーミン絵手紙コンテスト』。こんな絵手紙が届いているみたいです~!

新金庫番です。なんだかみんなニコニコしててすごく楽しそう!これは、小説「ムーミン谷の夏まつり」でムーミンとスノークのおじょうさんが、洪水の中、木の上で寝泊りしてサンドイッチを食べたりした木なのかな?それとも、ムーミン・コミックスの中で、ムーミンパパがのんびりアガサクリスティを呼んでいる樹の上かしらん! ハガキには行ってみたい場所のほかに、こんな風にムーミンたちへのメッセージも添えてみてくださいね。想像のムーミン谷で、ムーミンたちとどんな時間が過ごせるかしら……みなさんの妄想力!楽しみにしてます!

サウナ番です~。私も絵手紙を描こうと思ったんですけど、小説に出てくるけれど挿絵がついていない場所って自由に想像して描いてもいいのかな。「ムーミン谷の冬」に出てくる、ジャム瓶がいっぱい置いてあるお部屋とか。ここに入って順番にジャムの味見をしながらムーミンたちとお茶を飲んでみたいんですよね~。
あと、「想像の中のムーミン谷で行ってみたい場所」っていうのって、お話にぜんぜん出てきたことがない場所を想像するのはOKなのかしら??飛行おにのおうちとか。なんかキラキラしたものがいっぱいあって楽しそうじゃないですか?あ、今ふと思ったんですけど、私、飛行おにの帽子の中に入ってみたいんですよね~。どうなってるのかすごい気になるし、出てきたときに自分がどんな姿になってるのかとか見てみたいわあ。絵には描けないかもしれないけど……。

怖すぎる!!新金庫番は、入ってみたくないかも。。でも、想像の翼は思う存分広げていいのよ、サウナ番ちゃん!それでも、必ずムーミン谷に戻って来てね。。さあ、ムーミンファンの皆様も、読んでてなんだか参加してみたくなったな~って方はぜひぜひその気持ちを絵葉書にしてみてください!
今回の募集締め切りは5月24日(水)(消印有効)、まだ時間はありますよん。例年のとおり 絵手紙コンテストグランプリ賞は、ムーミンの日運営委員会による一次審査の後に、ムーミン公式サイトに掲載され、最後はみなさまの投票でグランプリ賞のほか各賞が決定します!ムーミンの日の集いで行われる絵手紙コンテストの表彰式に参加できるほか、素敵な賞品がもらえる賞がたくさんありますので、どうぞふるってご応募くださいね~!!

最後にもうひとつ、新金庫番からお知らせです。公式サイトブログ「フィンランドムーミン便り」でおなじみ、フィンランド在住の森下圭子さんのトークショーが、明日2017年5が13日(土)13:30~フィンランド・デザイン展 名古屋会場の愛知県美術館にて開催されます。今は、日本にいらっしゃるのですね!フィンランド・デザイン展の図録をお持ちの方は、森下さんのサインをいただけるそう。申込不要・聴講無料という太っ腹なイベントですので、お近くの皆様はぜひ、ご来場ください。なんだか、あちこちで、フィンランドな1週間になりそうですね!

では、また来週まで、アディオ~ス!!